書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:れ ( 11 ) タグの人気記事
2017年 09月 07日
レオン 【印象度:70】
1994年のフランス映画。レンタルDVD。完全版。

公開当時はとても話題になったので、
見てないものの、設定はだいたい知っていました。
当時はとにかくジャン・レノ演じる非情の殺し屋のイメージが強烈でした。

続きを読む
by camuson | 2017-09-07 22:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 16日
レヴェナント: 蘇えりし者 【印象度:88】
2015年のアメリカ/香港/台湾映画。レンタルDVD。

西部開拓時代の骨のあるサバイバル復讐劇。
西部劇と言えば、まずは乾いた荒野をイメージしますが、
そうではなく極寒の雪山を舞台にしているのが新鮮です。

インディアンのテリトリーに入り込んで、毛皮を狩る白人部隊の話。
序盤、インディアンに襲撃を受けて、殺し合いになるところで、
一気に引き込まれます。

続きを読む
by camuson | 2016-10-16 23:31 | 映画 | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 03日
レインマン 【印象度:60】
1988年のアメリカ映画。レンタルDVD。

トム・クルーズが若いなぁ(今でも若作りですけど)。
公開当時話題になっていたのを記憶していますが、
28年前ですからね。早いものです。

サヴァン症候群の兄(ダスティン・ホフマン)と、
その遺産のおこぼれを狙って、兄を施設から連れ出す弟(トム・クルーズ)とが織り成す珍道中。

中盤、親の過去の苦渋の決断、真相がわかるところが一つの山場です。
終盤に向けて、現在進行形のドラマの山場を期待しましたが、
意外と静かな終わり方という印象でした。

変に盛り上げようとして、わざとらしくならないで良かった反面、
何か、印象に残る、もう一押しがあってもよかったかなと。

トム・クルーズが出演している映画を、たぶん初めて見たのですが、
なかなかいい役者だなと思いました。


レインマン [DVD]
by camuson | 2016-07-03 21:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 02日
レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー 【印象度:80】
2009年のアイスランド映画。レンタルDVDで見ました。

ホエール・ウォッチングのツアーに参加した人たちが、
捕鯨で生計を立てていた一家の恨みを買い、
船上で惨殺されるスラッシャー作品。

序盤は、ツアー客のエセ日本人のオッサンに大笑い。
あと、ツアー客のおばさん3人組が、
他人の悪口言ったり、スケベな話したりと、
いかにもそこら辺にいそうな感じのナチュラルな陰険さでグッド!

惨殺は、威勢がいい感じで、
迫り来る恐怖は余り感じられませんが、
ヴァリエーションが多彩で楽しめます。

裕木奈江が不思議な役どころをよく演じています。


レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー [DVD]
by camuson | 2015-08-02 16:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 08日
霊幻道士 【印象度:80】
1985年の香港映画。レンタルDVDで見ました。

香港格闘アクションとエスニックなゾンビホラーとの融合。
笑いあり、涙はないけどお色気もあり、
キレのいいアクションを交えてテンポ良く話が進むので
飽きることがありません。
ヒロインもカワイイし。
娯楽映画として申し分ありません。


女幽霊が空中を飛んだ後自転車の後ろに乗るワイヤーアクションとか、
カサブタをはがすところとか、蛇から肝を取り出すところとか、
映像的なこだわりも見逃せません。


霊幻道士 デジタル・リマスター版 〈日本語吹替収録版〉 [DVD]
by camuson | 2014-06-08 16:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 21日
レイプゾンビ LUST OF THE DEAD 【印象度:70】
2011年の日本のオリジナルビデオ。レンタルDVDで見ました。

SODとかの企画ものとしてあったとしてもおかしくない内容ですが、
血みどろなバイオレンスと、
ズボンを膝まで下ろした状態でキョンシー気味に機動性に劣るゾンビの滑稽さの方が強烈で、
意外とエロくないのが新感覚な感じですかね。

笑える内容と笑っちゃまずい内容を血みどろでミックスしているような作品ですから。

ヲタを演じた彼は良かったと思います。
4人の中ではとてもJKには見えないJKを演じた彼女に1票を挿れたい。


----------------------------------------------------------
Vシネマに代表される劇場公開しないビデオ作品(オリジナルビデオ)の
本ブログにおけるカテゴリの扱いについてですが、
オリジナルビデオというカテゴリを新たにつくるほど今後見ていく予定もなく・・・。

劇場公開の映画に比べて小予算という意味ではテレビ作品に近いともいえますが、
扱う内容はコアな購買層(レンタル含む)に焦点を当てているため、
一般大衆を相手にしたテレビとは正反対の位置にあるともいえます。

ここはやはり、消費者が直接お金を払わないテレビの特殊性を鑑み、
消費者がお金を払うオリジナルビデオは映画カテゴリに含めることとします。

ちなみにアニメはテレビ放映、劇場公開、OVAすべて一緒にアニメカテゴリとしてますが、
テレビ放映作品も消費者がソフトを買うことが前提のビジネスモデルなので、
ある程度、整合が取れそうです。


レイプゾンビ LUST OF THE DEAD [DVD]
by camuson | 2014-05-21 21:52 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 10日
檸檬 【印象度:60】
1925年発表の短編作品。青空文庫版を電子書籍で読みました。

中学か高校の教科書に載っていたのを読んで以来の再読です。
少なく見積もっても四半世紀以上経っていますね。恐ろしいものです。

さて、風呂に入っている間にさくっと読み終えました。
内容ですが、今の時代では、チラシの裏にでも書いてろ
と切って捨てられそうな、ただの鬱日記と言えなくもないのですが、

果物屋の店の中が暗く、電燈が煌々と輝いてる様子の描写など、
どういうわけかノスタルジーを刺激されて、悪くはないです。


檸檬
by camuson | 2014-03-10 22:52 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 07日
レバノン 【印象度:55】
2009年のイスラエル/フランス/ドイツ映画。
レンタルDVDで見ました。

1982年のレバノン内戦を、イスラエル軍の戦車の中からの視点のみで描いた作品。

戦場にいながら視界が限定され、戦況がわからないことによる焦燥感、
外界で起きている凄惨な現実と、その実感が伴わない疎外感、
などが表現したいところだったと考えられるのですが、

限られた視界で、いかに観客に状況を把握させるか、
エンターテインメントとして成立させ得るか、
というジレンマに陥り、
戦車からの狭いスコープ視点の動きに合わせて、
外界の事象を都合よく不自然に配置するような本末転倒なことになり、
なんとも中途半端な出来になってしまったなという感想です。

スコープからの外界の情報量を半分以下に削るか、
観客には俯瞰させて戦車外の映像も見せるか、
どちらかにした方がよかったかなと思いました。


レバノン [DVD]
by camuson | 2014-01-07 22:25 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 26日
レザボア・ドッグス 【印象度:80】
1992年のアメリカ映画。レンタルDVDで見ました。

バイオレンス作品なのですが、
そこそこ場数を踏んでるであろう男たちによる
まったくくだらない軽妙な会話のやり取りがいいです。

複数の視点により何回か時間をなぞりながら、
事の全貌がわかるようになる構成で、
緩急や展開のバランスがとてもいいです。
皆がふぁっきんふぁっきん言ってる割に。

オレンジの人が最初ネズミっぽかったのに、
どんどんカッコよく見えてくる不思議。

レザボア・ドッグス [DVD]
by camuson | 2011-11-26 18:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 18日
レベッカ 【印象度:60】
1940年のアメリカ映画。白黒。
同年のアカデミー作品賞受賞作。
英語学習用教材ムック(DVD付)として売っていたので購入して見ました。
原作小説は未読です。

主人公は若い娘で、金持ち夫人の付き人として働いています。
たまたま高級ホテルに同行したところ、
たまたま先妻を亡くした大金持ちの色男に見初められ、
後妻として、大邸宅で暮らすことになります。

主人公はすっきりとした目鼻立ちの美人で、
快活で前向きで健気で、とても好感度が高いのですが、
邸宅の管理を仕切っている、慇懃で、表情を崩さないおばさんに、
何とはなしに威圧され、ノイローゼ気味になっていくという話です。

この管理人のおばさんを草笛光子(に似た人)が、
無表情の中に、冷たく底意地の悪いオーラを発しながら、
好演しています。

若くて健気な娘を、じわじわと真綿で締めていくように、
いぢめてゆくのはよくないことですね。
悪くないと思います。

みるみる上達名作映画で英会話レベッカ(DVD付) (COSMIC MOOK)
by camuson | 2011-10-18 20:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)