書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:アルフレッド・ヒッチコック ( 3 ) タグの人気記事
2013年 06月 03日
サイコ 【印象度:85】
1960年のアメリカ映画。モノクロ。
Blu-Ray DISCを購入視聴しました。

幸いなことに、ネタバレを回避できたため、
満足の行くエンディングを迎えることができました。

主人公だと思っていた人が、意外にあっけなく退場して、
次の主人公と思われる人が入場して、また退場して、
という感じで、シンプルだけど意外性のある展開で、先が読めません。

そして、最後に、驚きの事実が明らかになります。
気持ちよく、だまされた自分を振り返ることができます。

お姉さんより妹さんの方が好みかな。


サイコ [Blu-ray]
by camuson | 2013-06-03 21:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 18日
レベッカ 【印象度:60】
1940年のアメリカ映画。白黒。
同年のアカデミー作品賞受賞作。
英語学習用教材ムック(DVD付)として売っていたので購入して見ました。
原作小説は未読です。

主人公は若い娘で、金持ち夫人の付き人として働いています。
たまたま高級ホテルに同行したところ、
たまたま先妻を亡くした大金持ちの色男に見初められ、
後妻として、大邸宅で暮らすことになります。

主人公はすっきりとした目鼻立ちの美人で、
快活で前向きで健気で、とても好感度が高いのですが、
邸宅の管理を仕切っている、慇懃で、表情を崩さないおばさんに、
何とはなしに威圧され、ノイローゼ気味になっていくという話です。

この管理人のおばさんを草笛光子(に似た人)が、
無表情の中に、冷たく底意地の悪いオーラを発しながら、
好演しています。

若くて健気な娘を、じわじわと真綿で締めていくように、
いぢめてゆくのはよくないことですね。
悪くないと思います。

みるみる上達名作映画で英会話レベッカ(DVD付) (COSMIC MOOK)
by camuson | 2011-10-18 20:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 08日
北北西に進路を取れ 【印象度:87】
1959年のアメリカ映画。
ヒッチコック作品をきちんと見たことがなかったのですが、
調べてみたところ、唯一、Blu-ray DISC化されていたのが、
この作品だったので、購入して鑑賞しました。

半世紀前の作品ですが、思いのほか映像が鮮明かつ精細で、
Blu-rayで見た甲斐がありました。

主人公の男が、人違いで謎の組織から命を狙われる羽目になりながらも、
保身のために立ち回り、謎に迫っていくというサスペンスです。

豪華で壮大な展開と、細かくちりばめられたユーモアが絶妙です。
主役のケーリー・グラントは、ユーモアの効かせ方を非常に心得ています。
ヒロインのエヴァ・マリー・セイントのしおらしさもポイントです。

楽しいシーンも盛りだくさんですが、
やはり、複葉機に追い立てられるシーンですかね。
画面の端の方で、農薬を撒いたりしながら、背景として馴染んでおいて、
タメにタメて、ドッカーンという感じですね。
笑ってしまいました。

娯楽映画として、非常に良くできていて、
余計なことを考えずに楽しむことができました。

北北西に進路を取れ [Blu-ray]
by camuson | 2010-07-08 20:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)