書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ( 5 ) タグの人気記事
2017年 03月 15日
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 【印象度:95】
2014年公開のアメリカ映画。レンタルDVDで見ました。
原題は、Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

かつてヒーロー「バードマン」(バットマン風)として人気を博した
老いた映画俳優が、
ブロードウェー舞台劇に主演兼演出で打って出るというような話です。

業界の裏側を見せ、かつ、劇中劇と劇中現実の境界を曖昧にさせるところなどは、
脳内ニューヨーク」の感覚に似てるかなと思いました。

続きを読む
by camuson | 2017-03-15 23:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 16日
レヴェナント: 蘇えりし者 【印象度:88】
2015年のアメリカ/香港/台湾映画。レンタルDVD。

西部開拓時代の骨のあるサバイバル復讐劇。
西部劇と言えば、まずは乾いた荒野をイメージしますが、
そうではなく極寒の雪山を舞台にしているのが新鮮です。

インディアンのテリトリーに入り込んで、毛皮を狩る白人部隊の話。
序盤、インディアンに襲撃を受けて、殺し合いになるところで、
一気に引き込まれます。

続きを読む
by camuson | 2016-10-16 23:31 | 映画 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 30日
11'09''01/セプテンバー11<7.メキシコ> 【印象度:50】
「11'09''01/セプテンバー11」の7番目の作品。メキシコ篇。
レンタルDVDで見ました。

大部分が黒画面で、音声だけで9・11テロ発生時の混乱の様子を流し続けるというもの。
映像は時々フラッシュバック的にワールドトレードセンタービルから落下する人たちが映り、
ビル崩壊映像が映り、最後にメッセージが示されます。

生の素材を使っているので緊迫感はあります。
作家としてオリジナルに作った素材はないのですが、
それでも個性を放っているので、
短編集の一篇としてはありかなと思いました。


セプテンバー11 [DVD]
by camuson | 2015-12-30 15:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 13日
アモーレス・ペロス 【印象度:70】
2000年のメキシコ映画。レンタルDVDで見ました。

3つの物語が交差してそれぞれの結末を迎えるという構成。

深みがありそうなのですが、
さて、面白いかというと、さして面白くもないです。


浮浪者風の汚いおっさんが、
枯れて、浮き世から解脱したような風貌で格好良かったです。
実際は未練たらたらですが。

兄嫁が田舎のオバちゃん臭のあるギャル風なのもまあ悪くないです。


アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
by camuson | 2015-06-13 20:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 21日
21グラム 【印象度:90】
2003年のアメリカ映画。レンタルDVDで見ました。

最初の方、男優の顔の区別が付かなくて戸惑い、混乱しましたが、
見てるうちに理解できるようになりました。

ある事故に関わる複数の視点からのストーリーを
時系列を細切れにしてシャッフリングしてます。
よくある手法ですが、うまくはまっていて効果的だと思いました。

3人の主役がそれぞれの役どころを見事に演じています。
特にナオミ・ワッツが印象的でした。
基本、向こうの人としては小作りな顔なのですが、
いざとなると、顔の中心あたりの毛穴からオーラを発散させる鬼気迫る演技です。

映像もディテールに凝っていて、
食べ物を扱っているシーンのなんとなく小汚い感じとか結構好きです。

あと、宗教に関しては、一歩引いた視点から見ていると言うか、
牧師が声を張り上げているところとか、新興宗教っぽく感じられ、
ちょっとした胡散臭さを感じさせるような演出が面白いと思いました。


21グラム [DVD]
by camuson | 2012-10-21 01:31 | 映画 | Trackback | Comments(0)