書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:イジー・バルタ ( 2 ) タグの人気記事
2010年 12月 19日
ディスクジョッキー 【印象度:80】
チェコアニメ傑作選Iの4本目。1978年作。10分の短編。

謎かけと飴玉とは作風が大きく異なり、クールでオシャレな作品。

タイトルがディスクジョッキーということで、
レコードが回転する描写から始まり、
イマジネーションが連鎖していきます。

ボール紙のような風合いの地に描かれた、
平面的な構図の、写実的な図柄が、
一昔前のモダンといった感じで、
ノスタルジーを感じさせます。
どういうわけだか、
ビックリマンチョコのどっきりシールを思い出しました。

終盤、加速度的に壊れていく感じも悪くないです。


チェコアニメ傑作選I・II [DVD]
by camuson | 2010-12-19 17:25 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 14日
謎かけと飴玉 【印象度:70】
チェコアニメ傑作選Iの3本目。1978年作。8分の短編。

レリーフ(クッキーみたいな平べったいもの)の組み合わせでつくられた
愛嬌ある動物キャラクターが、絵本から飛び出して動き回るかわいらしい作品。

外国人が、かわいいつもりで描いたものが、
まったくかわいくないという現象が、
たびたび起こることはよく知られるところですが、
この作品は、なかなか、かわいくできています。
特に途中から出てくるネコがいいですね。

これが、作者の感覚によるところなのか、
レリーフという表現手法が、たまたま、
リアルな表現、立体的な表現を抑制してくれたからなのか、
よくはわかりませんが、成功してると思います。

レリーフの素材がよくわからないのですが、
丁寧な職人の仕事感と、手作り感のバランスがなかなかいい感じです。
あえて伸び縮みしないレリーフを使って、
動物の柔らかい動きを表現したところにセンスを感じました。


チェコアニメ傑作選I・II [DVD]
by camuson | 2010-12-14 22:26 | アニメ | Trackback | Comments(0)