書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:スタンリー・キューブリック ( 2 ) タグの人気記事
2016年 03月 28日
2001年宇宙の旅 【印象度:87】
1968年のイギリス/アメリカ映画。レンタルDVD。

超有名作ながら見てなかったので今さらながら見ました。

大まかに3つのパートに分かれています。
広大な自然の中で、猿がモノリスを見つけて騒いだりするパート。
科学者たちが、近未来的な宇宙船の中で談笑したり、会議したりするパート。
木星探索のミッションを負った宇宙船のパート。

ストーリーに沿って、イベントシーンを切り取るのではなく、
いかにもありそうな何気ないシーンをつなげることで、
退屈ながら、リアルでゆったりとした時の流れの中で、
自然とイベントが進行します。
ストーリー上あまり関係なさそうなシーンの選択が、
空想の近未来世界に奥行きを与えています。

この手法は今見ても斬新ですね。

ただ、単調なところもあるので、途中何度か寝落ちしそうになりました。
深夜、眠くなったら睡眠して、次の日の深夜に途中から・・・
を何回か繰り返しました。

猿は、着ぐるみの中身がいかにも手足の長い白人で、
猿っぽくないですね。
アリクイみたいな不思議動物と共生しているのは面白いと思いました。
あと、豹に襲われるところはオッと思いました。それくらいですか。

木星探査編は、終盤緊張感があって良かったです。
宇宙船の中が赤い光に満ちているという発想が大胆で美しいです。
コンピュータが最後の方で擦り寄ってきてワロタ。最後はワケワカメ。


2001年宇宙の旅 [DVD]

 
by camuson | 2016-03-28 23:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 11日
博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 【印象度:94】
1964年のアメリカ映画。モノクロ。
Blu-ray Discを2011年10月に購入していたようです。
時間がなかなか取れず、1年4ヶ月経ってしまいましたが、
開封して視聴することとしました。

これまで見たどのモノクロ映画よりも映像が精細で美しいです。
これだけくっきりしていると、フィルムグレインのちらつきざらつきが、
視覚をサンドペーパーでこするように刺激してきて、
映像が更に鋭く目に染み入る感じがして心地よいです。
Blu-rayを購入して大正解でした。

映像の面白さに飽きることがないです。
出動した飛行機と上空からの大パノラマ、
コクピット内計器類のこだわり、
首脳会議の大円卓の無駄な壮大さなどなど。

内容は、アメリカがソ連向けの核爆弾攻撃を誤って発動してしまい、
アメリカ首脳部が大円卓会議を開いて、てんわやんわするというもので、
大統領は、ソ連の首脳にホットラインで事態を伝え相談するも・・・
というようなシンプルな筋書きです。

役者達の演技が、必要以上にパニックに陥ってなくて、
熱演なのだけれど、どこか事の重大さが実感できてないような感じがいいです。
一言で言えばシニカルなブラックコメディとなるのですが、
現実もこんなものかもと思えてしまうところに怖さがあります。

終盤では、初代ガンダムのカイ・シデンのお気に入りで、
幼い弟妹持ちの女スパイことミハルを思い出しました。
案外ありがちな事故なのかも知れません。


博士の異常な愛情 [Blu-ray]
by camuson | 2013-02-11 16:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)