書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:フランシス・フォード・コッポラ ( 2 ) タグの人気記事
2014年 05月 20日
ゴッドファーザー 【印象度:86】
1972年のアメリカ映画。レンタルDVDで見ました。

ニューヨークの裏社会で一大勢力を築いた、
イタリアシチリア島出身のマフィア一家の話。
ゴッドファーザー(名付け親)と呼ばれる一代目が倒れ、
二代目が頭角を現すまでを、
ちょっと引いた視線でじっくりと描いていきます。

恩義の貸し借りによる人的ネットワークの構築による
「ファミリービジネス」は思いのほかインテリジェンスが要求されるようで、
直情的で単細胞な長男には向いていなかったようです。
ゴッドファーザーは、掠れ声で貫禄はあるもののそれほど強面でもなく、
頭の回転の速さでのし上がったんでしょうね。
勉強になります。


ゴッドファーザー [DVD]
by camuson | 2014-05-20 21:40 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 05日
地獄の黙示録 【印象度:75】
1979年のアメリカ映画。
これまで未見だったのですが、Blu-ray版が出る噂が前からあって、
最近になってようやく販売されたので、購入して見ました。

150分の劇場公開版と、200分の特別完全版があるのですが、
付録の冊子をチラッと見たら、
劇場公開版にすべてが込められている
という、監督の言が書かれていたので、
とりあえず、150分の方を見ました。

ベトナム戦争を扱った映画としては初期のものなので、
戦場の地獄絵図のリアルな再現という意味では、
後発の作品に譲るところもあるかと思いますが、
それより何より、本作の戦場シーンは、幻想的で美しいです。
本作は戦場での狂気をテーマにしていて、
景色に狂気のフィルターをかませてあるのかも知れませんね。
つくり過ぎだろうというくらい、絵づくりに余念がありません。

テンガロンハットをかぶった現場指揮官の強烈なキャラが気に入りました。
それに対して、主人公は、目を見開いてちょっと驚いているような、
あっけにとられながらも何か言いたそうな口元などが、
何とも言えない味わいのある可笑しさを醸し出しています。

と、途中までは、すごくいいのですが、
後半、フィクションが展開するにつれて、オカルト食が強まり、
一気に嘘くさくなり、こちらのテンションも下がってしまいます。

前半がよかっただけに、後半の失速が惜しいですね。

地獄の黙示録 3Disc コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
by camuson | 2011-11-05 12:01 | 映画 | Trackback | Comments(0)