書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:リティ・パニュ ( 1 ) タグの人気記事
2015年 06月 23日
消えた画 クメール・ルージュの真実 【印象度:88】
2013年のカンボジア/フランス映画。
レンタルされてないようなので、DVDを購入視聴。

70年代のカンボジア。
クメール・ルージュ(カンボジア共産党、ポル・ポト派)によってもたらされた悲劇を、
粘土をナイフで削りだした、素朴な風合いの土人形とジオラマで再現したものです。
過激な表現はあえて控えているようです。

主人公はまだ幼き日の作者。
平等の名の下に、私物をすべて取り上げられ、
自由を奪われ、食べ物を奪われ、
家族すべてを、餓死または衰弱死で失ってしまう様子が描かれます。

食べ物がないわけではないのですが、
ある女が飢餓感から、無断で食べ物を拾って食べてしまうと、
我が子に密告されて処刑されてしまいます。
(子供たちは競って密告したようですよ)

クメール・ルージュが撮影した宣伝映像が流され、
表裏が対比されます。
いつも扇子を持って、笑顔を絶やさず拍手しながら登場する
小肥りなおっさん(ポル・ポト)の、屈託のなさが怖いです。

――――――――――――――――――――――――

背景に目を向けると、
ベトナム戦争で思い通りに事が運ばないアメリカが、
南ベトナムへの物資輸送ルート(ホーチミンルート)を絶つために、
カンボジアを空爆したのが裏目に出て、
原始共産主義のクメール・ルージュを増長させてしまったと考えられます。

アメリカのメチャクチャはいつものことですが、
現地の人からすれば、空爆で爆殺されるわ、
クメール・ルージュ(自国民)に餓死させられるわ、虐殺されるわ、
まさに踏んだり蹴ったりなんですよね。


(以下、事務事項)

動かない人形を撮影したもので、
いわゆるアニメーション的手法ではないのですが、
命のないものに命を吹き込むというアニメーションの語源からすれば、
まさにそのものなので、アニメカテゴリとしました。
人が演じるものとは大きな違いがありますので。
たぶん人形劇とかもアニメカテゴリになると思います。


消えた画 クメール・ルージュの真実 [DVD]
by camuson | 2015-06-23 20:21 | アニメ | Trackback | Comments(0)