書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:ロマン・カチャーノフ ( 4 ) タグの人気記事
2013年 12月 04日
チェブラーシカ学校へ行く 【印象度:45】
1983年発表のソ連のストップモーション人形アニメ。
チェブラーシカシリーズ第4作。
レンタルDVDで見ました。

第3作から9年経っています。
満を持してということで期待してしまいますが・・・

セットがベニヤ板で適当に作ったような、
みすぼらしく小汚い感じになっているのが、まず残念。

話も学校が修理中ということで、
学校が始まる前でブチ切れるように終わってしまいます。

時間も他の作品の半分しかありませんし、
途中で投げ出した感がありありなのですが、
どうなのでしょうか?


チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-12-04 22:05 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 02日
チェブラーシカと怪盗おばあさん 【印象度:60】
1974年のソ連のストップモーション人形アニメ。
チェブラーシカシリーズの第3作目。
レンタルDVDで見ました。

婆さんがチェブラーシカとワニのおっさんの興味を引きたくて、
盗みやら、いたずらをするのだけど、
何せ婆さんなので、
「可愛いから許せる」
とかあるわけもなく、
ちょっとフラストレーションがたまる感じです。
いっそ悪役に徹してくれた方がいいです。
途中から悪役がヒッピー風旅行者達に交代するのですが、
この人たちのキャラが薄いのもいまひとつ。

チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-12-02 23:22 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 28日
ピオネールに入りたい 【印象度:65】
1971年発表のソ連のストップモーション人形アニメ。
チェブラーシカシリーズ第2作。
レンタルDVDで見ました。

ピオネールというのはボーイスカウトみたいなもののようです。
チェブラーシカとワニのおっさんが、
少年たちが何やら楽しげに活動するピオネールの
仲間に入れてもらおうと、努力するというお話。

人間の子供たちがたくさん登場するにぎやかな作品で、楽しいのですが、
念願のピオネールに入れてもらったところで行進してみな退場。
終わり方が少し唐突な気がします。


チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-11-28 23:50 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 23日
こんにちはチェブラーシカ 【印象度:85】
1969年発表のソ連のストップモーション人形アニメ。
レンタルDVDで見ました。
原作の絵本は未読です。

本作は年月を隔てて作られたシリーズ作の第1作目。
第1~3作までは20分程度、第4作は10分程度で、一気に見ましたが、
本作第1作のクオリティが一番高いと思いました。

キャラクターの愛らしさが半端じゃないです。
特に細かいまばたきによる表情の表現がすばらしいです。
造形のディテールの作りこみと、大胆な単純化のバランス感覚も絶妙です。
職人芸術の域に入っているので、
お話の内容的には子供向けなのでしょうが、
大人でも十分に楽しめます。


ピクサーなどによる3DCGアニメの商業的台頭で、
手間のかかるストップモーションアニメは、
技術的には3DCGに置き換わってしまうのかなと思ったのですが、
独特の空気感、実物感、手作り感が、
3DCGでは出せない味として見直されているようですね。
2010年に日本人によって「チェブラーシカ」の新作がつくらています。

更に調べてみたところ、
2013年のアメリカ製アニメ映画「パラノーマン ブライス・ホローの謎」では、
3Dプリンターを駆使して、
3DCGモデルを、あえてストップモーションアニメ化する
という面白いことをやっているようです。
この作品も機会があれば見てみたいです。


チェブラーシカ [DVD]
by camuson | 2013-11-23 20:28 | アニメ | Trackback | Comments(0)