書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:北野武 ( 2 ) タグの人気記事
2014年 10月 09日
菊次郎の夏 【印象度:55】
1999年の日本映画。レンタルDVDで見ました。

おばあちゃんに預けられたまま育った少年(小三くらい?)が、
近所の無職のおじさん(北野武)とともに、
母親に会いに行くロードムービー。

いい景色を集めてます。
特に田舎の寂れたバス停がいいですね。

母親の生活する家に到着したところまでは良かったのですが、
その後は好みが分かれそうです。
グレート義太夫と井手らっきょが出てきて、
少年を喜ばせるためにアホなことをやるのが延々と続くのですが、
たけしが命令して下っ端にやらせるという、
たけし軍団の構図がそのまま持ち込まれていて、
身内ノリに汚されたような気分になってしまいました。

久石譲の音楽はすばらしいのですが、
テーマ曲はあまりに聞き慣れすぎていて、
本作のための書き下ろされた音楽という気がしませんでした。

岸本加世子は、姉御タイプの役もできるのかと感心。

菊次郎の夏 [DVD]
by camuson | 2014-10-09 22:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 18日
ソナチネ 【印象度:86】
1993年の日本映画。レンタルDVDで見ました。

北野武監督の作品はこれまでテレビ放映でしか見てなかったです。

「その男、凶暴につき」は暴力描写がそこそこ面白いと思ったのですが、
「キッズ・リターン」、「HANA-BI」は、どうもわざとらしさが気になって、
それ以来、北野作品からは遠ざかっていました。

結果的に本作品を見るのが随分と遅れてしまいました。
時間が無限にない以上、作品を見る順番は本当に重要ですね。


ショウアップされたお約束バイオレンスではなく、
地味だけどエグく、
感覚が麻痺した地点で生まれる狂気とおかしみを交えた
暴力描写は「その男」の発展形です。

命を張った抗争のさなかで、意図せずして訪れた
沖縄の海辺での止まった時間、抜ける空が
ただれた心に沁み入ります。


ソナチネ [DVD]
by camuson | 2013-09-18 22:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)