書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:印象度:55 ( 39 ) タグの人気記事
2017年 03月 13日
ホリスター将軍のコレクション 【印象度:55】
1971年公開のアメリカのテレビ映画。「刑事コロンボ」Blu-ray BOXから。
第5作目。原題は「Dead Weight」

続きを読む
by camuson | 2017-03-13 23:09 | テレビ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 11日
指輪の爪あと 【印象度:55】
1971年公開のアメリカのテレビ映画。「刑事コロンボ」Blu-ray BOXから。
第4作目。原題は「Death Lends a Hand」

前話鑑賞から3年近く(2年11ヶ月10日)空いてしまいました。
見ようと思ったこともあったのですが、
DISCが行方不明になっていて、あきらめたりで・・・

続きを読む
by camuson | 2017-02-11 22:12 | テレビ | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 14日
GODZILLA ゴジラ 【印象度:55】
2014年のアメリカ映画。レンタルDVD。

武藤さんが活躍し過ぎで、主役が霞んでしまいました。

続きを読む
by camuson | 2016-11-14 22:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 08日
ルーム 【印象度:55】
2015年のアイルランド/カナダ/イギリス/アメリカ映画。レンタルDVD。
原作者が脚本として参加。
原作は未読。

7年間監禁された母と息子の話。
母は10代で誘拐されて、その後7年間監禁され、
息子は監禁部屋で母親が犯人に孕まされたことにより産まれたため
実際は5年間の監禁、外界をまったく知らず。
方形のワンルームで、ドアは固く閉ざされ、窓は天窓が一つ。
犯人のオッサンだけがロックを解除して出入りすることができる。

という設定です。

続きを読む
by camuson | 2016-10-08 21:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 04日
Smile 【印象度:55】
2010年発表のアメリカのコミック。電子書籍版を購読。

作者自身の中高時代の学校生活や交友関係などと、
その間ずっと続いていた歯の矯正とを合わせて描いたもの。

アメリカでベストセラーとのことで、
amazonの評価も非常に高いことから、
英語の学習がてら読んでみることにしました。

続きを読む
by camuson | 2016-09-04 17:17 | 漫画 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 24日
プロジェクトA 【印象度:55】
1983年の香港映画。レンタルDVD。
ジャッキー・チェンは私が小中学校時代にリアルタイムで人気でしたが、
彼の作品をきちんと通しでみるのは初めてになると思います。

続きを読む
by camuson | 2016-07-24 19:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 22日
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 【印象度:55】
1984年の劇場公開アニメ。レンタルDVD。

原作漫画は未読。テレビシリーズは未視聴。

原作者の高橋留美子の作品は、
「めぞん一刻」の大ファンで、
「らんま1/2」は連載当初は結構好きで読んでました。

「うる星」は、たぶん1巻のみ人に借りて読んだことがあるのですが、
ギャグがこなれてなくて、ちょっとクドく感じたことが記憶に残っています(※1)。


ということで、原作に特に思い入れはないのですが、それでも、

押井守が好き勝手やってるなぁ~
これ“うる星”でやる必要あるのかなぁ~(※2)

と終始感じました。


そうはいっても、オリジナル作品として成立するほど、
新規性や深みがある設定とも思えず、
致し方ないと言えなくもないのですが。



※1
「めぞん」の最初期も同じで、その後、急速に洗練されていきます。
当時、女性(しかも20代)が青年誌、少年誌に連載を持つことは相当に珍しく、
試行錯誤でかなり力んでいたのかなぁと推測します。


※2
ちょっと気になったので調べてみたところ、
原作者には不評のようだったみたいですね。
「これは、押井さんの「うる星やつら」です。」とのことです。


うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [デジタルリマスター版] [Blu-ray]
by camuson | 2016-07-22 23:46 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 30日
美少女 【印象度:55】
1939年発表の短編作品。青空文庫電子書籍版。

妻の湯治につきあって温泉浴場(混浴)に出かけた私が、
枯れた爺さん婆さんと一緒に湯に浸かる少女の
青白い肢体に目を奪われるというような話。

後に会ったときに、服を着ていたため、すぐには気付かず、
「顔の方は記憶がおぼろげで失礼しましたペチッ」
と独りごちるというような話。

混浴が普通だった時代。今は昔ですね。


美少女
by camuson | 2016-06-30 22:47 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日
遠野物語 【印象度:55】
1910年発表。青空文庫版を読みました。

岩手県遠野地方に伝わる民話をヒアリングして収録したもの。

短い話が番号付きで100余り。

文語体で書かれているので情緒があるということはできるのですが、
文語体であることのデメリットもあるように思います。
現代語であれば、
・諸元(話者、体験者の素性等)
・ヒアリング内容
・筆者の感想.etc
などを区別して、書き分けるところですが、
文語体であるがゆえに、それらがメリハリなくべったりと記述され、
まあ読みづらいこと。

筆者として研究資料的な意味付けが強いのか、
前置きのデータが詳しく語られる割に、
それが話の展開にあまり関与しないまま、次の話に移ってしまうことが多く、
なかなかリズムよく読み進められません。

全体的には、たくさんある話の中に、面白い話がいくつかある、という程度ですが、
でも、この数の多さに意味があるんでしょうね。これでいいと思います。
偉業であることに間違いはなし。

蛇足
妖怪かなにかと思い込んでいるとはいえ、
ためらいなく人に向けて銃弾を放ったり、殺したりする話がいくつもあって、驚きました。
ちょっと時代を遡って、山の中に入ってしまえば、法治とは無縁な世界だったんでしょうね。


遠野物語
by camuson | 2016-06-19 06:41 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 17日
マルドゥック・スクランブル 圧縮 【印象度:55】
2010年の劇場公開アニメ。レンタルDVD。

冲方丁による原作小説は未読です。

近年ではむしろ珍しい、真っ正面からサイバーパンクなSF。

売春を生業とする少女が主人公。
相棒は武器に変身できる金色の鼠ロボット?生命体?

美麗な作画とダークな世界観に、期待は高まったのですが、
キャラクターにあまり感情移入できなかったため、
印象に残るものがありませんでした。

キャラの深掘りができない。
これは、およそすべての劇場公開アニメにおいて、
尺の短さ故に難しく、致し方ないのですが、
それ以外の部分で、目新しさが感じられませんでした。

続編の方が評価が高いようなので、見てみようとは思ってます。


マルドゥック・スクランブル 圧縮 [DVD]
by camuson | 2016-05-17 21:27 | アニメ | Trackback | Comments(0)