書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:印象度:75 ( 76 ) タグの人気記事
2017年 07月 03日
もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略 【印象度:75】
2009年発行。
読書メーターでナイスをくれた方の、最近読んだ本に並んでました。
amazonのレビューを眺めると意外と面白そうだったので購読。

要約すると・・・
合コンは相手のメンバーを選べないし、
仮に可愛い子がいたとしても、取り合いになるので、極めて効率が悪い。
これに対し、ナンパは、最初から相手を選べて、競争もなく、
場数を踏む中でワンパターンの手法をひたすら磨くことができるので、
最初のハードルさえ乗り越えれば、極めて効率が高いという主張です。

続きを読む
by camuson | 2017-07-03 22:22 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 04日
ドグラ・マグラ 【印象度:75】
1988年の日本映画。レンタルDVD。

原作既読です。原作のレビューはコチラ


映像化作品の存在は前から知っていたのですが、
長年入手困難な状態で観ることかないませんでした。

何がきっかけなのかわかりませんが、2016年に復刻し、
レンタルDVDにも供されることになったので観ることとしました。

続きを読む
by camuson | 2017-04-04 23:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日
一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく 【印象度:75】
2017年発行。電子書籍版を購読しました。

kindleのベストセラーランキングで1位だったので。

前半、記憶のメカニズムの解説。
後半、記憶術の教則。

とてもわかりやすくまとまっていて、
演習をして効果を確認しながら進められるようになっています。

ま、でも、副題の天才への扉なんちゃらは言い過ぎというか、
良書なのに逆にイメージ悪くしてないか?

続きを読む
by camuson | 2017-03-18 21:36 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 21日
その男ゾルバ 【印象度:75】
1964年のギリシャ/アメリカ映画。モノクロ。レンタルDVD。

これは、映画良き時代の良き映画。

ギリシャが舞台。
女好きで豪胆な男の中の男をアンソニー・クインが熱演。
対照的に、本好きインテリ、イケメン、奥手男をイケメンが好演。

続きを読む
by camuson | 2017-02-21 22:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 20日
望月光の古文教室 古典文法編 改訂版 【印象度:75】
2014年発行。電子書籍版を購読しました。

古文の文法をとにかく手っ取り早く1週間程度で、
頭に入れたいというニーズに最適です。

結構前に読み終えていたのですが、学習した内容が使えるかどうか確認するため、
「竹取物語」を読んでみました。
やはり文法(特に助動詞)を頭に入れた上で読むと、
現代語を読まなくてもある程度意味がわかるようになります。
効果はバッチリだったと思います。

続きを読む
by camuson | 2017-01-20 22:59 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 27日
フェノミナ 【印象度:75】
1985年のイタリアンホラー映画。

まとまりがないし、安っぽいところも散見されるのですが、
それでも光るところがあると言うか、
心に引っかかってくると言うか、
嫌いになれないというか、むしろ好きな作品です。

続きを読む
by camuson | 2016-10-27 22:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 11日
やがて哀しき外国語 【印象度:70】
村上春樹が90年代に経験した4年間のアメリカ生活を描いたエッセイ。
一般人とは明らかに異なる希有な立場、視点から、
(世界的な売れっ子作家でかつ大学の先生として招聘されている)
普段垣間見ることのないアメリカが感じられて面白いです。

続きを読む
by camuson | 2016-09-11 19:24 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 12日
プレッシャーなんてこわくない 誰でも本番で勝てるメンタル強化術 【印象度:75】
2015年発表。
原題は「Performing Under Pressure:
The Science of Doing Your Best When It Matters Most」

邦題は、キャッチーな反面、自己啓発本にありがちな安っぽさですね。

続きを読む
by camuson | 2016-08-12 23:17 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 12日
バス174 【印象度:75】
2002年のブラジル映画。レンタルDVD。

元ストリートチルドレンの黒人青年が、ピストルを片手にバスをハイジャック、
乗客を人質に立てこもった事件を扱ったドキュメンタリーフィルムです。

人の集まるリオの街中で発生し、テレビで生中継され注目を浴びた事件。
バスという前面ガラス張りの密室で起き、
犯行の一部始終が映像として残るレアなケースで、
これに、犯人の知人、人質、警察関係者のインタビューなどを適宜加え、
事件の背景となる、著しい格差社会・差別社会と、
警察の腐敗などを浮かび上がらせる手法です。

それにしても、警察の下手の打ち方が頭抱えるレベル。
ネタバレになりますが、
犯人狙撃のチャンスをことごとくスルーした後に、
無茶して人質に弾を当てたり、
生け捕った犯人を、もみくちゃの中で首締めて殺しちゃったり。

BRICsとか言われていますが、どちらかというと失敗国家ですね。
なるほど、こういう社会なのね、
オリンピック開催してる場合じゃないわと思いました。

あと、これは勝手な連想ですが、
日本のように島国で村社会を引き摺っていると、
一人勝ちしない方がいいという感覚が働くものですが、

大陸、移民国家だと、そういった空気は読まないし、
結果、著しい格差社会が、貧困層だけでなく、
上流層の命をも危険に晒すことになり、自業自得と言えなくもない。
そんな社会を変えようと思っても、
変える力を持つ権力がことごとく腐敗してるという。


あと、向こうのスラムって空から見ると壮観でステキです。
山にへばりついた古代遺跡のよう。
結構頑丈そうなつくりで、色味も統一感があります。
日本だと浮浪者の住処は板きれや段ボールで美観とは無縁ですが。


バス174 スペシャル・エディション [DVD]
by camuson | 2016-04-12 22:38 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 23日
しわ 【印象度:75】
2011年発表のスペインのアニメ映画。レンタルDVD。
原作漫画は未読です。

アルツハイマーを患った元銀行員のお爺さんが主人公。
銀行員らしく堅物で、顧客に対して融資を断るシーンから始まりますが、
これが、実はお爺さんの頭の中の在りし日の幻影。
ハッとさせられました。つかみはOKです。

その後、息子夫婦は、主人公を老人介護施設に預けることを選択し、
主人公と老人介護施設の住人たちとの、
いかにもありそうな日常生活が描かれていきます。

老人施設を否定しているわけではなく、
誰かを批判しているわけではなく、
老いの現実を描くことで、老いを考えさせるという作品ですね。

テーマが前に出すぎない、静かに染み渡る感じがいいです。
しばしば老人たちの過去の思い出が映像化され、
人一人の人生、時の流れにしんみり、じんわりとします。
特に、完全にボケてしまった爺さんと、
その付き添いで施設に入ったお婆さんとの馴れ初めのエピソードが好きです。


キャラクターデザインは少し昔のアメリカのカートゥーンを思わせる、
日本アニメ的ではないデフォルメ手法です。
(原作漫画のデザインをなるべく生かしているようです。)
背景は丁寧で、全体的に明るいトーンで、
ややもすると暗くなりがちなテーマに対して、
上手くバランスを取っていると思います。


特典映像の監督インタビューも良かったです。
スペイン人というといい加減なイメージがありましたが、
すべての質問に真面目に誠実に答えていて、目が光っているんですよね。



追伸
ふと、鉄拳のパラパラマンガ「振り子」を思い出しました。


しわ [DVD]


 
by camuson | 2016-03-23 20:29 | アニメ | Trackback | Comments(0)