書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:印象度:80 ( 81 ) タグの人気記事
2017年 12月 15日
オーメン 【印象度:80】
1976年のアメリカ映画。レンタルDVD。

小学生の頃、テレビ放映されていたのを見たことがあります。

おおよその話の流れは覚えているものの、
ディテールはほとんど覚えていない中で、
666のアザの映像だけははっきりと脳裏に焼き付いています。

そして、画面の端々に悪意が渦を巻いてるのをしかと感じて、
トラウマとして残るような恐怖を感じた記憶があります。

続きを読む
by camuson | 2017-12-15 22:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 30日
悪の温室 【印象度:80】
1972年公開のアメリカのテレビ映画。「刑事コロンボ」Blu-ray BOXから。
第11作(第2シーズン)。原題は”The Greenhouse Jungle”。

犯人の練りに練った計画が進む中、
殺人が発生するのが、ちょうど中間点あたりというシリーズの中では異色作。

続きを読む
by camuson | 2017-11-30 23:23 | テレビ | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 31日
パッとしない子 【印象度:80】
2017年発表の短編小説。電子書籍版。

kindleランキングで上位に上がっていたので購読しました。
辻村深月は「ツナグ」以来2作目です。

主人公は小学校に勤める中年女性教師。
男性アイドルグループの1メンバーが、
母校の小学校を訪ねてやってくるという設定。
(優等生風で、嵐の櫻井翔、NEWSの加藤シゲアキあたりが思い浮かびました)

続きを読む
by camuson | 2017-10-31 23:25 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 06日
ハドソン川の奇跡 【印象度:80】
2016年のアメリカ映画。レンタルDVD。

評判が良いので視聴することに。

結構最近の事故だと思ってましたが7年も経っていることに驚きました。
月日の流れるのは早いものです。

続きを読む
by camuson | 2017-10-06 21:09 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 06日
グッド・バイ 【印象度:80】
1948年「朝日評論」初出。青空文庫版。未完。

太宰治生家訪問をきっかけに読んだ「人間失格」が読みやすくて、
普通に面白かったので、同時期の別作品を読むことに。

続きを読む
by camuson | 2017-08-06 17:04 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日
セデック・バレ 第二部 虹の橋 【印象度:80】
2011年の台湾映画。レンタルDVD。

第1部では、学校の運動会にセデック族が奇襲をかけ、
首を狩りまくるところで終わりました。(霧社事件)

本作、第2部では、日本の反撃が始まり、
セデック族は、健闘しながらも追い詰められていくという流れです。

続きを読む
by camuson | 2017-05-30 23:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 07日
ブルックリン 【印象度:80】
2015年のアイルランド/イギリス/カナダ映画。レンタルDVD。

アイルランド出身の若い女性が、都会でのリア充な生活を求めて、
アメリカNYブルックリンに移住する話。

ブルックリンにアイルランド系の若い女性の単身移住者が数人集まる女子寮があり、
主人公はそこで暮らしながら、高級店の接客係の仕事を始めます。

続きを読む
by camuson | 2017-04-07 23:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 03日
夜と霧 【印象度:80】
1956年のフランスのドキュメンタリー映画。レンタルDVD。

アウシュビッツ強制収容所の当時のモノクロ映像と、
10年後、緑に覆われ廃墟となった強制収容所のカラー映像を交互に切り替え、
静かな導入から始まり、徐々に惨劇が詳らかになる。

続きを読む
by camuson | 2017-04-03 22:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 11日
ノーカントリー 【印象度:80】
2007年のアメリカ映画。レンタルDVD。
原作小説は未読です。

コーエン兄弟という名前は頻繁に耳にしていたのですが、見るのは初めてです。

ある男が、きな臭い事件に、フラフラと自ら巻き込まれていくというような話です。

続きを読む
by camuson | 2017-03-11 16:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 26日
冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場 【印象度:80】
2016年発行。電子書籍購読。

人気作家冲方丁が障害の疑いで逮捕されたのは記憶に新しいですが、
本作は、氏が留置場拘留時に警察から受けた、
理不尽かつ狡猾かつ前近代的で滑稽ですらある仕打ちについておおやけにし、
現状の警察制度、司法制度に一石を投じるものです。

ちなみにタイトルの読みは、こち亀のモジリなので、「こちとめ」だと思います。

続きを読む
by camuson | 2016-11-26 21:53 | 書籍 | Trackback | Comments(0)