書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:山本暎一 ( 2 ) タグの人気記事
2015年 03月 18日
哀しみのベラドンナ 【印象度:85】
1973年に劇場公開されたアニメ作品。
購入したアニメラマ3部作のDVDから。

前2作とはうってかわって、
表現のバラツキ、フゾロイがなくなり、
見た目の完成度が格段に向上してます。

前2作の評判がいかばかりかはよくわかりませんが、
ようやく反省したようで、よかったっす。

序盤は巻物のように長い一枚絵の上を
カメラが動いているだけのシーンが多く、
アニメとしてはどうしたものかなとも思うところですが、
一枚絵なので、繊細なタッチ、絵心がそのまま残っていて、
シックで落ち着いた雰囲気です。
そして、いちいちセンスがいいです。

前2作もアーティスティックな表現が部分的に挟み込まれていたものの、
他のパートに上手く溶け込まず、
もったいない結果になっていたのですが、
本作は、作品全体がアーティスティックなので、
官能的な表現も違和感なしです。

静かに過激です。
ノイズが取り払われ、純粋に過激です。

終わり方が、安易に感じられて、残念でした。
アニメはアニメとして終わらせて欲しいです。


虫プロ・アニメラマDVD 千夜一夜物語/クレオパトラ/哀しみのベラドンナ
by camuson | 2015-03-18 20:02 | アニメ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 07日
千夜一夜物語 【印象度:55】
1969年に公開された劇場用アニメ。
レンタルDVDがなかったので、DVDを購入しました。

本邦初の劇場用大人向けアニメになるのでしょうか?
実写やジオラマとアニメーションとの合成など実験的な手法も盛り込み、
いろいろと気張っているのはわかります。
しかし、とにかく、エロ、殺し、金、酒などを放り込んでおけという雑な感じがしないでもなく、
まったくもって、まとまりがないです。

その上、豪胆な内容に比して、キャラクターの絵柄は丸っこい手塚絵なので、
今の感覚だと、垢抜けず、違和感があります。

これまでのアニメは子供向けがメインで、
現代アニメのようなスマートでシャープでスタイリッシュな絵柄のアニメが、
そもそも存在しなかったところからのスタートゆえと言うことなのでしょう。

特典の座談会で、
キャラクターデザインのやなせたかし氏(アンパンマンで有名)が、
あっけらかんと、
何をやればいいのかわからなかったと語っていたのが興味深かったです。
ホントに手探りだったのでしょう。

シンドバット役の青島幸男は飄々としていて悪くなかったです。
あと、音楽は時代を反映したヒッピー風から、
壮大なものまで幅広くカバーしていて良かったですね。


虫プロ・アニメラマDVD 千夜一夜物語/クレオパトラ/哀しみのベラドンナ
by camuson | 2015-01-07 21:06 | アニメ | Trackback | Comments(0)