書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:松尾芭蕉 ( 1 ) タグの人気記事
2015年 06月 27日
おくのほそ道 【印象度:85】
1702年刊行。

学校の教科書で習ったのは、
序文、雛の家、夢のあと、光堂、蝉の声、最上川くらいだったでしょうか。
今回全文を読むにあたって、旅路の長さからどれだけ長いかと怯んだのですが、
意外と短かったです。特に後半は飛ばしてます。

全文を読んで思ったのは、芭蕉が感動屋さんなこと。
ことあるごとに感涙してます。
俳句は直接的な表現はしないものですが、
地の文はかなり直接的で、涙していることを隠さない感じ。

やはり、教科書で習ったところが圧巻なのには異論がないです。
最上川までの前半は、五月雨と初夏の草いきれのイメージですね。
でも後半の日本海側も落ち着いた雰囲気で見逃せないです。
季節も秋に向かい、前半との趣の違いをより際立たせています。

象潟のくだりで「松島は笑うが如く、象潟は恨むが如し」と表現したのが象徴的で、
前半と後半のコントラスト、およびそのバランスを重視していることが伺えますね。

横溝正史の「獄門島」に出てきた二句も、後半に登場します。
教科書に載ってて知っていれば、
獄門島を二倍楽しめたのになぁと思ってみたり。

今年の初夏から、おくのほそ道を辿る旅(ラン・ウォーク・フォト)を始めたところです。
よろしければ、これまでの紀行記事をご参照ください。

おくのほそ道シリーズ
by camuson | 2015-06-27 20:49 | 書籍 | Trackback | Comments(0)