書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:江戸川乱歩 ( 3 ) タグの人気記事
2012年 12月 04日
D坂の殺人事件 【印象度:70】
1925年発表の短編小説。江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)より。

本作にて明智小五郎が初めて登場します。
物語の舞台は、文京区千駄木の団子坂。
(不忍通りの団子坂下は通り過ぎたことがあります。
家から遠くないので今度ランニングコースに組み入れてみようと思います)

とても読みやすく、時代を写した雰囲気も悪くないです。
探偵小説の黎明期、かつ、作者自身初期の作品にも関わらず、
机上の推理を軽くいなす余裕はなかなかのものです。


江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
by camuson | 2012-12-04 22:16 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 03日
二癈人 【印象度:60】
1924年発表の短編小説。江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)より。

昔、中学校の英語の教科書に出てきた、
O.ヘンリーの短編小説(教材として簡略化したもの)を少し思い出しました。

この話は、いい話なんだか、いやな話なんだか、
どっちとも付かないところがいい味と言えなくもない
といったところでしょうか。

これも「二銭銅貨」同様、そんなうまくいくかよという類の話で、
騙した人が凄くて、騙された人が鈍かったとしか言えないっす・・・

タイトルはなかなか悪くないです。


江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
by camuson | 2012-12-03 19:58 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 02日
二銭銅貨 【印象度:45】
1923年発表の短編小説。
江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)より。江戸川乱歩のデビュー作。

文章がこなれていない感じがして初々しいです。
素材もいかにも探偵小説らしく暗号解読。

トリックについては、成功するか否かが相手まかせで、
成功率が高いとはとても思えず、パッとしないんですよね。
これだと、「気付いてもらえず俺涙目www」
となるのが関の山だと思うのです。

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
by camuson | 2012-12-02 18:32 | 書籍 | Trackback | Comments(0)