書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:河合隼雄 ( 1 ) タグの人気記事
2012年 09月 23日
こころの処方箋 【印象度:50】
1992年発行。

河合隼雄は初めて読みます。
一般向けのエッセイで、
月刊誌にコラム的に連載されていた文章を1冊にまとめた作品。
全部で55篇あります。

まったくの私事ですが月2~4回テニスをやる習慣があるのですが、
テニスに行く途中の電車内でその都度4、5篇ずつ読み進め、
ようやく読み終わった次第です。

広く一般を対象にしていて、
心理学の専門的な知識や用語を一切使用しないで書かれているので、
読みやすく、本書内で完結しています。

それはそのまま裏を返せば、
知的な好奇心をくすぐるような発展性がないということで、
心理学の入門書たり得ないし、
そもそもそれを本書に求めてはいけないのでしょう。

著者が正直な人だというのはわかるのですが、
ちょっと古臭く感じるありきたりな典型事例と、
最終的に常識的なところに落ち着かせる作風に、
これといった面白みを感じませんでした。
起承転結の転がないというか、驚きがないのですよね。
学術的裏付けがあるのか、勘や経験知で言っているのかもよくわからないし。
著名な臨床心理学者が、人の心はよくわからないと
一貫して言っているところに本書の価値があるとは思いますが。


著者の最も売れている代表作になってしまっているようですが、
読む人を選ぶ作品だと思います。

他の専門的な作品を読んでからだと、ひと味違ったのかも知れません。


こころの処方箋 (新潮文庫)
by camuson | 2012-09-23 17:19 | 書籍 | Trackback | Comments(0)