書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:芥川龍之介 ( 3 ) タグの人気記事
2015年 09月 09日
鼻 【印象度:50】
1916年発表の短編小説。青空文庫版を読みました。

鼻を熱湯に晒して、
小僧がモミュモミュと踏んづけて、
毛穴という毛穴からから油がニョロ~と出てきて、
その後、毛を丁寧に1本1本抜いて、

といった描写が面白いくらいですかね。

寓意が込められてそうな本筋は、
ど~でもいいです。ど~でも。


ちなみにお茶の水博士の鼻は確か急所だったので、
同じ感じで踏んづけたら死ぬかもですね。


by camuson | 2015-09-09 20:39 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 26日
羅生門 【印象度:60】
1915年発表の短編。青空文庫電子書籍版を読みました。

学生の頃に読みましたが、
当時は門の上に登るってどういうこと?
とうまくイメージを結べなかった記憶があります。

今読むと、少ない言葉で、はっきりとイメージが浮かび上がってきます。
名文ですね。
文中に「sentimentalisme」というフランス語が使われているのですが、
まったく記憶に残っていなかったので、おっと思いました。

学生時代に読んだときは古めかしい文章としか思っていませんでしたが、
語り手が現代人であることを意識させる、
思いのほか洒落っ気のある文章で、新たな発見でした。

羅生門
by camuson | 2015-08-26 21:10 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 01日
藪の中 【印象度:75】
1922年発表の短編作品。Kindle Paperwhiteで青空文庫版を読みました。

平安時代という設定なので、
アイテムとして古語がたくさん出てきますが、
地の文章は平易かつ簡潔で読みやすいです。

昔読んだときにはあまり気にしませんでしたが、
()の使い方が、現代的だなと思いました。

――。(皮肉なる微笑)
――。(寂しき微笑)
――。(快活なる微笑)
などです。


私なんかは(笑)や(苦笑)くらいしか使いませんが、
表現に幅があるので素直に感心しました。(素直に感心なる微笑)


()を使った表現の起源は、たぶん演劇の台本とかだと想像するのですが、
調べてみると面白いかも知れませんね。



藪の中
by camuson | 2013-03-01 21:05 | 書籍 | Trackback | Comments(0)