人気ブログランキング |
書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 06月 01日
君よ憤怒の河を渉れ 【印象度:85】
1976年の日本映画。レンタルDVD

能登旅ランの輪島ドラマ館にて、能登が本作のロケ地になった情報を仕入れたので、
見てみることに。

作品内では、奥能登は前半で殺されるザコキャラの郷里という設定で、
たくさんあるロケ地の中の1つという扱いでした。orz



いきなり見知らぬ女と警察が現れて、指を指されて、
アンタ私の体をムチャにしたじゃないケダモノ!とか言われて、
主人公の高倉健が逮捕されてしまいます。
(レイプとか強姦より、体をムチャにしたの方が断然エロいですね)


一旦は逮捕されたものの、検察官という自分の立場が証明され、
濡れ衣を晴らすためにも、自宅の家宅捜索に同意し同行することとなります。
そこで、あるはずもない盗んだ指輪などが発見されてしまいます。

自分が何者かにはめられてると気付くと同時に、
もはや自分の主張が通らないことにも気付き、トイレの窓から逃亡。
その後、自分への容疑を晴らすために、真犯人探しをするというサスペンスです。


いや~、メチャクチャ面白い。
シリアスを基調としているのですが、
突拍子もないトンデモ展開が巧みに混ぜ混まれていて、
大笑いしてしまいました。緩急が素晴らしいです。
特に馬のシーンは驚愕と爆笑でした。

終盤の病院の展開は、
ありがちな題材を取って付けたような感じがしてしまいましたが、
他の作品では見られないような高倉健の演技が見られたのでよしです。


高倉健、原田芳雄、池部亮、大滝修二、中野良子、倍賞美津子
役者がすべてすばらしいです。
中野良子はまったく美人じゃないのに、
大人びていて芯の強い色気があるのですよね。
比べると倍賞美津子は、当時は若くてアイドルのよう。
顔の巾が広めのカワイさです。中森明菜的な。

音楽は、シーンに合っていないところが散見されましたが、
それはそれで時代の雰囲気が感じられました。



追伸

調べたところ、本作は中国で大ヒットしたらしく、
観客動員数8億人に達したと言うことです。
映画関係者にもファンが多いようで、
ジョン・ウー監督によるリメイクが2018年に公開予定とのことです。


君よ憤怒の河を渉れ [DVD]
by camuson | 2017-06-01 22:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/25813688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本のいちばん長い日 【印象度... ラン(自宅周辺5km×1周) >>