人気ブログランキング |
書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2017年 09月 18日
籠の中の乙女 【印象度:75】
2009年のギリシャ映画。レンタルDVD。

子供3人を郊外の家にを閉じ込めて育てているという異常な状況の描写を、
これといった説明もなく、淡々と描写していく作品。



長女はシガーニー・ウィーバー似で、
次女はアントニオ・バンデラス似で結構かわいくて、
長男はドラガン・ストイコビッチに似た美男だけど、どこか間が抜けていて、
母親は岸惠子似。父親は禿げ上がってる以外は特に特徴のない普通の人。


異常な状況下における描写が、凡人には思いつかないレベルに至っていて、
いちいち面白いです。

家族の中で、外で働いているのは父親のみで、一見、最も普通な人なのだけれど、
描写が進み、状況が明らかになればなるほど、
父親の異常性が浮き上がってくるところ、なかなか巧妙だなと。
狂人的な表情は一切見せないところがリアルでいいなと。

もう一展開あれば傑作になったかも知れません。


長男の鈍くさい感じがちょっと笑えます。
もの投げるのが下手くそだと、すべてに鈍そうな感じがしてしまいます。
あと、親爺のガムテープの使い方が斬新でした。

追伸
次女役のMary Tsoni氏は今年の5月、30才の若さで亡くなられたとのことで残念です。
by camuson | 2017-09-18 21:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/26055698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スワロウテイル 【印象度:70】 吉見テニス合宿(2日目 JAX... >>