書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 01月 08日
あふがにすタン 【印象度:55】
2005年単行本化。

7年ほど前に購入していたものの途中までしか読んでなかったのですが、
このたび、部屋の片隅から出てきたので読了しました。

国の擬人化自体は、それほど突飛な発想ではなく、
昔からあったのだと思いますが、
国の萌え化と言う点では、さきがけということで注目を浴びたように記憶してます。




見開きで、左側がカラーの4コマ漫画、右側が解説となっています。

登場人物はだいたい以下のとおり。

<主要人物>
あふがにすタン(主人公)
ぱきすタン

<周辺人物>
うずべきすタン
たじきすタン
きるぎすタン
とるくめにすタン

<その他>
めりけん
ひのもと


上記の国々が少女キャラとして描き分けられていて、
ちょっかいを出したり、出されたりして、
最後の4コマ目でキャラがコケてオチが付くというパターンがほとんどです。

解説を読まないと、何のことやらさっぱりわからないのですが、
むしろ、そのムリヤリ感が潔いと思いました。
解説を読むと、細かいディテールを気にして、
作品に埋め込んでいることが一応わかります。
言われなきゃわからんわとツッコミを入れながら読む感じでしょうか。

解説を含めて内容は極めて浅いので、
遠くて縁のない国を知るための入口として活用するのには悪くないですが、
他の本やメディアで知識を補う必要があります。


あふがにすタン
by camuson | 2018-01-08 21:01 | 漫画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/26519564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エンジェル伝説 【印象度:70】 ラン・ウォーク・フォト(柏六小... >>