書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 01月 15日
カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生 【印象度:85】
2013年単行本発行。電子版購入。
表題作を含めた短編5作。

現代社会では、多くの人がクリエイティブな人間になることを夢見るわけで、
そしてその中の少なからずが、それをこじらせたり、もだえたりしてるはずなわけで・・・



本作は、クリエーター、表現者などを目指して、
くすぶりながらも努力をしていて、
端から見るとこじらせ気味な人たちにスポットを当てて、
その悲哀を描くことに真っ向から取り組んだ意欲作だと思います。


客観的に見ると痛々しいながらも、
もがき、あがける対象があるだけでも、幸せなんじゃないかと、
逆説的に気付かされた気がします。
クリエイティビティーを求めるすべての人たちに送る
自嘲を込めた応援歌と捉えました。

イヤミになる寸前で笑いに転換できていて絶妙だなと思いました。
もとい。イタイくらい極端化することで、イヤミになるゾーンを突き抜けて、
笑いに転換できていると思いました。
思い切った踏み込みと、短編としての軽さがうまくバランスしていると思いました。


カフェでよくかかっているJーPOPのボサノヴァカバーを歌う女の一生 (SPA!コミックス)


蛇足:
主人公達のブロガー率の高さに親近感を持ちました。
by camuson | 2018-01-15 22:05 | 漫画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/26618809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 半落ち 【印象度:80】 ハスラー 【印象度:75】 >>