書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 04月 01日
ライトスタッフ 【印象度:80】
1983年公開のアメリカ映画。レンタルDVD。

3時間超の大作。

60年代の米ソ冷戦下で躍起になって宇宙開発競争をしていた
当時の空気をとても懐かしく感じました。まだ生まれてませんが。
宇宙開発に皆が夢を抱いていた時代ですね。



前半は、音速の壁に挑むテストパイロットの話です。
主役のエースパイロットが、メチャクチャかっこいいです。
一点の曇りのない眼差しと、ストイックで乾いた表情がいいです。
奥さん以外の女の尻を追わずに、
いまだに奥さんの尻を追いかけてあばら折るのもストイックでいいです。

後半は、前半で登場したテストパイロットの一部が、
名を挙げようと宇宙飛行士枠に応募し、
厳しいテストに耐えて宇宙飛行士を目指す話です。
宇宙飛行士候補達の息の長さと、肺活量を競うテストを見て、
昔のテレビ番組「ザ・ガマン」を思い出しました。
(口の上にセットされたシリンダー経由で羊の脳みそが落ちてくるシーンが思い浮かびました。)
バカバカしさにおいてドッコイドッコイなところが笑えます。

蛍のシーンは思いっきりフラグかと思いましたが、してやられましたね。


まだ見ぬ世界を目指して危険を顧みない男達の話として、
宇宙飛行士を扱うだけでなく、
航空機テストパイロットと対比させたのが、
作品に特別な味わいをもたらしていると思います。

あえて難を言うとすれば、後半、宇宙飛行士達が一致団結して、
爽やかないい奴になりすぎていて、ちょっと面白みに欠けるのと、
実話に基づいているので、
フィクション作品で得られるような感情の起伏がもたらされないところでしょうか。
主要人物は死にそうにはなるものの死にませんし。


ライトスタッフ [DVD]
by camuson | 2018-04-01 15:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/27172339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 13日の金曜日 【印象度:75】 CLANNAD -クラナド- ... >>