書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 05月 03日
大分 旅ラン(その1)
5/4(金)「第21回 日本一山香エビネマラソン大会」を絡ませた旅ランです。
大型連休後半を利用した2泊3日の旅です。

レンタカーの予約サイトで、小型乗用車が”残り5台”とかだったのですが、
数時間後に見たら、予約が取れなくなってました。
仕方がないので、トヨタレンタカーで言うところのV2クラス(ライトバンなど)を予約したのですが、
トヨタレンタカーから電話がかかってきて、事故でV2クラスが準備できなくて、
同じ値段でより大きいV3クラスになります。同じ値段です。とやたら同じ値段を強調してきて、
こちらは一人旅なので小回りのきく小型車がいいのですが、
ないものは仕方がないので、了承せざるを得ずで。

現地に着いてみると、3列9人乗りのレジアスエースバン(軽油車)でした。
車長が長くて回転半径が大きいので慣れるのに少し時間がかかりますが、
視線が高くて見晴らしが良く、これはこれで良かったです。
(その分乗り降りが大変)

エンジン音がバスと同じで、プププと細切れの泡が混じったような音?で心地よくなく、
アクセルを踏んでも反応良く一気に吹き上がることなく、
重たい車体をムリムリ引っ張るような感じ(軽油ディーゼルの特性なのかしら?)も、
普段と違う体験という意味では良かったです。

駐車については、移動中は余裕のある駐車場がほとんどで、何とかなるのですが、
ビジネスホテルの狭い駐車場は難でした。
一度無理矢理何回か切り返して駐車してみたものの、
他の車で埋まってしまうと抜けれなくなってしまうと考え直し、
他の余裕のある駐車場を探して停め直す羽目になりました。


<1日目旅程結果>

07:40 羽田空港発
      スターフライヤー
09:20 北九州空港着
      レンタカー
12:20 中津城
12:50 福澤諭吉旧居
13:45 中州(小祝)散策
14:50 本耶馬渓に向けて移動
      レンタカー
15:15 本耶馬渓
17:35 ホテル(中津駅周辺)に向けて移動
      レンタカー
18:30 スーパーホテル大分・中津駅前
19:10 夕食:和風味処鬼太郎



1日目。
マラソン大会の会場には、大分空港が一番近いのですが、
便が少ないので、北九州空港を利用することに。


■苅田町
苅田町には、数年前に仕事で何回か来たことがあります。懐かしいです。
残念ながら、空港以外には、工場が集積してるくらいで、
観光資源に乏しいのですよね。
とりあえず苅田町役場に寄っておきました。(写真へ

■中津城
とりあえず、ハズレが少ない城に行くことに。
山国川沿いに車を走らせていたら、
岩壁に囲まれた中州に、古い街なみが連なっているように見えて、
ちょっと惹かれました。
中津城自体はこの中州の対岸にあります。
天守閣が石垣からはみ出さんばかりの勢いで、迫力あるなと思いました。(写真へ

■福澤諭吉旧居
中津城の近くに福澤諭吉の旧宅および記念館があるらしいので行ってみる。
諭吉はエレファントカシマシに似ている時期もあれば、
はらたいらに似ている時期もあったことがわかったことは収穫でした。(写真へ

■中州(小祝)散策
潮干狩りに向かう人の群れに出くわしたり、猫の群れに出くわしたりしました。(写真へ

■本耶馬渓・青の洞門
青の洞門も下から見上げる競秀峰も悪くないですが、
競秀峰を登って上から見下ろす眺望が最高でした。(写真へ

■中津駅周辺
スーパーホテル大分・中津駅前に到着。1回の大浴場(露天風呂はない)に入った後、
近くの「和風味処鬼太郎」で夕食。中津は鱧(ハモ)が名物らしくいのですが、
ハモの卵がふんわりして美味しかったほか、
ハモのカツ丼も、歯ごたえのあるハモだからこそ成立する珍しいメニューだと思いました。(写真へ

ルート(Google)





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 苅田町 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_21271716.jpg
09:20:04 苅田町工場群

e0020682_21311898.jpg
09:56:13 新北九州空港連絡橋

e0020682_21321326.jpg
10:02:58 今回の旅のお供「レジアスエースバン(9人乗り)」

e0020682_21334580.jpg
10:13:46 恒見の石灰岩

e0020682_21352068.jpg
10:27:49 苅田町役場(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 中津城 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_21363845.jpg
11:37:34 中津の中州

e0020682_2138129.jpg
11:41:47 中州

e0020682_21392849.jpg
11:46:29 中津城西門

e0020682_21395964.jpg
11:46:39 石垣

e0020682_21403410.jpg
11:48:16 銭湯「汐湯」

e0020682_21414240.jpg
11:48:49 男湯 女湯 たばこ屋

e0020682_21422490.jpg
11:49:04 割烹「汐湯」

e0020682_21445698.jpg
11:51:02 中津神社

e0020682_2146618.jpg
11:52:24 中津川

e0020682_21465063.jpg
11:54:47 石垣

e0020682_21471084.jpg
11:55:39 中津城天守閣

e0020682_2148918.jpg
11:55:55 天守閣(城郭からはみ出さんばかりの迫力です。目の錯覚だと思いますが。)

e0020682_21491865.jpg
11:56:04 中津川

e0020682_21503287.jpg
11:57:13 黒田官兵衛像 光姫像

e0020682_2153748.jpg
11:58:25 天守閣(相変わらず、石垣からはみ出さんばかりの迫力です。目の錯覚です。)

e0020682_21562782.jpg
12:02:28 中津城

e0020682_21565841.jpg
12:05:03 三斎池

e0020682_21584168.jpg
12:09:02 中津大神宮

e0020682_21594661.jpg
12:11:41 奥平神社と天守閣

e0020682_2214073.jpg
12:27:31 中津川(天守閣から)

e0020682_2225978.jpg
12:27:56 中津川河口(周防灘)

e0020682_2263064.jpg
12:28:16 中津市街

e0020682_227234.jpg
12:28:52 中津市民プール

e0020682_228113.jpg
12:29:40 中津市街

e0020682_2284819.jpg
12:50:09 水路(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 福澤諭吉旧居 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_22132543.jpg
12:53:49 福澤諭吉旧居

e0020682_22142333.jpg
12:54:49 福澤諭吉旧居 福澤諭吉記念館

e0020682_22152178.jpg
13:29:41 土蔵

e0020682_22154770.jpg
13:30:10 土蔵で学ぶ諭吉

e0020682_22163747.jpg
13:32:04 福澤諭吉旧居内

e0020682_22182479.jpg
13:36:43 cafe(残念ながら準備中)

e0020682_22194712.jpg
13:43:09 武家屋敷跡(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 中州(小祝) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_2222923.jpg
13:49:52 中津市立城北中学校

e0020682_2224561.jpg
13:54:02 潮干狩り受付→

e0020682_2225062.jpg
13:55:09 港

e0020682_22254875.jpg
13:57:46 小祝漁港

e0020682_22274428.jpg
14:03:30 潮干狩り受付→

e0020682_22282868.jpg
14:04:00 潮干狩り受付に向かう人の群れ

e0020682_22291018.jpg
14:05:18 潮干狩りに向かう人たち

e0020682_22302260.jpg
14:06:00 潮干狩りに勤しむ人たち(海の彼方がせり上がって見えて津波を連想させるんですよね。津波が来ないようにお祈りしておきました。)

e0020682_235821100.jpg
14:19:16 3匹の猫があらわれた。

e0020682_2232250.jpg
14:19:22 1匹目が攻撃してきた。

e0020682_22323234.jpg
14:19:26 2匹目が攻撃してきた。

e0020682_22325654.jpg
14:19:36 3匹目は力を溜めている。

e0020682_22332888.jpg
14:19:47 3匹の猫は逃亡した。EXPを獲得した。LVが上がった。

e0020682_22351538.jpg
14:26:37 中津城天守閣

e0020682_22412422.jpg
14:33:24 山国橋

e0020682_22422832.jpg
14:33:38 中州の先端

e0020682_22431422.jpg
14:34:29 中州の先端

e0020682_22434735.jpg
14:34:39 お地蔵様

e0020682_22443243.jpg
14:35:04 家並み

e0020682_2245483.jpg
14:35:46 光専寺

e0020682_22463647.jpg
14:37:14 親鸞聖人像

e0020682_22471776.jpg
14:37:25 畳の日干し(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 本耶馬渓 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_22475912.jpg
15:14:59 一方通行につき約3分間お待ち下さい(青の洞門の手前)

e0020682_22523059.jpg
15:28:12 本耶馬溪

e0020682_22533315.jpg
15:28:16 青の禅海橋

e0020682_22544021.jpg
15:32:01 競秀峰

e0020682_22574887.jpg
15:32:06 青の禅海橋

e0020682_22584955.jpg
15:32:29 山国川

e0020682_22592120.jpg
15:34:25 レストハウス洞門

e0020682_230183.jpg
15:42:08 レストハウス洞門からの眺め

e0020682_2304774.jpg
15:50:18 からあげ定食(からあげは中津の名物らしい)

e0020682_231522.jpg
16:08:12 鯉のぼりと競秀峰

e0020682_2322771.jpg
16:09:03 オオイヌノフグリ?と競秀峰

e0020682_2352380.jpg
16:10:35 福澤諭吉が競秀峰の土地を買取り景観を守る。

e0020682_2362314.jpg
16:13:53 禅海和尚の像

e0020682_2374620.jpg
16:15:49 競秀峰に近寄るとネットが張ってあることに気付く。

e0020682_2385861.jpg
16:16:58 青の洞門

e0020682_2394777.jpg
16:19:40 青の洞門

e0020682_23102723.jpg
16:19:50 青の洞門

e0020682_2311624.jpg
16:20:16 窓

e0020682_2313178.jpg
16:20:22 像

e0020682_2314999.jpg
16:21:44 青の洞門碑

e0020682_23145642.jpg
16:24:48 青の洞門と山国川

e0020682_2315476.jpg
16:26:26 禅海和尚の手堀り洞門

e0020682_23164549.jpg
16:26:58 カルバート

e0020682_23172843.jpg
16:27:23 手堀り洞門

e0020682_23181051.jpg
16:27:49 出口

e0020682_2319338.jpg
16:31:33 競秀峰めぐりに挑む

e0020682_2321344.jpg
16:32:02 耶馬溪 新三景の碑(東郷平八郎 揮毫)

e0020682_23231783.jpg
16:32:21 妙見窟に向かう

e0020682_23243582.jpg
16:36:33 結構、急です。

e0020682_23254354.jpg
16:38:38 お地蔵様

e0020682_23262878.jpg
16:40:11 妙見窟

e0020682_2328173.jpg
16:42:13 妙見窟

e0020682_23294411.jpg
16:42:59 眺望

e0020682_23321624.jpg
16:47:18 現在地:鬼面岩

e0020682_23334864.jpg
16:51:10 この眺望

e0020682_23345729.jpg
16:52:13 吸い込まれそうになり足が竦む

e0020682_23364495.jpg
17:00:04 展望台からの眺望(低い位置にあり足場も安定しているので足が竦むことはない)

e0020682_2341466.jpg
17:00:11 競秀峰

e0020682_23413849.jpg
17:06:44 筍

e0020682_234255.jpg
17:07:07 竹林

e0020682_23423941.jpg
17:09:39 出口

e0020682_23443837.jpg
17:20:04 鯉

e0020682_23452057.jpg
17:35:10 青の洞門信号待ち(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 中津駅周辺 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_23461028.jpg
18:28:06 中津駅

e0020682_23463895.jpg
18:28:52 スーパーホテル大分・中津駅前

e0020682_23474228.jpg
18:36:41 ホテルの窓から。隣のビルの屋上に人が立ってます。

e0020682_23491029.jpg
19:14:55 和風味処 鬼太郎

e0020682_2350407.jpg
19:17:04 つきだしは、ハモの卵(ふんわりしていて、魚っぽくない、卵とじっぽい)

e0020682_23532080.jpg
19:34:13 当店の名物、ハモカツ丼。歯ごたえのあるハモだからこそ成立。

e0020682_2354319.jpg
19:46:53 ハモシュウマイ(文章に戻る


by camuson | 2018-05-03 06:30 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/27263674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大分 旅ラン(その2) 第5回香住・ジオパークフルマラ... >>