書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 06月 16日
新潟 旅ラン(その1)
5/4(金)「第45回関川マラソン」を絡ませた一連の旅ランの旅・観光編です。

<1日目旅程結果>
08:24 東京発
      上越新幹線MAXとき
10:28 新潟着
10:40 レンタカー借出
11:20 新潟せんべい王国

12:25 ニコタン・モモタン
12:35 新発田城趾公園
13:25 蕗谷虹児記念館
14:25 長徳寺
14:40 白壁兵舎広報資料館
15:35 清水園
16:20 諏訪神社
16:25 イクネスしばた
16:40 新発田駅

18:00 瀬波温泉 開湯の宿 大和屋旅館
19:00 瀬波の夕日
19:25 夕食@バグ(波具)



1日目。
5:40茗荷谷発の電車に乗る予定でしたが、
前日夜に、高校の同窓会(卒業30周年)がありまして、
朝5:30に目が覚めるも、旅の支度はまったくしてなかったので、
とりあえず特急券の予約を1本(1時間)遅らせ、
30分ほど二度寝してから、支度などをして、
一応間に合うように出発したつもりでしたが、
どうもギリギリ間に合いそうになさそうなので、もう1本(1時間)遅らせ、
こうなると逆に時間が余ってしまったなまいったなと思っていたのですが、
御茶ノ水まで行ったところで、心拍計を忘れたことに気付き、
まだ余裕あるから大丈夫だろうと思って、家に取りに帰り、
でも実際は間に合わず、更に1本(30分)遅らせ、
都合3回時間を変更して、
当初の予定より、2時間半ほど遅れて、10時半に新潟に到着う~!


■新潟せんべい王国
行きの電車でスマホで新潟の観光地を調べていたのですが、
電池残量が気になったので、充電池を出そうとしたところ、
入れ忘れたことに気付きました。
今回の旅は、いろいろと先行きが危ぶまれます。大丈夫なのでしょうか?

さて、新潟の街中は前に散策しているので、(過去記事参照:「佐渡 旅ラン(その2)
街中から外れた「新潟せんべい王国」に行っておくことにしました。
栗山製菓の「ばかうけ」という名のお煎餅をご存じでしょうか?
青のりしょうゆ味、チーズ味、カレー味、ごま揚げしょうゆ味などが
セットで楽しめるなかなかリーズナブルなお煎餅で、
バリンとボリンという、微妙に可愛くないキャラクターが前面に押し出されていて、
そのごり押し加減が、逆に微笑ましいという希有な存在になっているかと思います。

工場見学といっても、製造プロセスが見られるわけではなく、
肩すかしを食らった感がありましたが、
「ばかうけ」などの失敗作の欠片を袋詰めにしたものが、4袋で1,000円と、
会社へのおみやげとしては、めちゃくちゃ適切な感じだったので、
満足顔で、次の目的地に向かうことに。(写真へ

■新発田城
高校野球で新発田農業とか聞いたことがあり、少し気になったので行くことに。
とりあえず城に行っとけばハズレがないだろうという安易な選択でもあります。
新発田城は天守閣はなく、ごく一角の復元に過ぎないのですが、
石垣が美しく、城跡を利用した街中の公園としては、いい感じだなと思いました。
隣に自衛隊の駐屯地があって、
自衛隊の車両がずらっと並んでいるのを眺められるのも面白かったです。(写真へ

■蕗谷虹児記念館
新発田城の横にある安兵衛茶屋で、マップをゲット!
清水園というところが有名らしいのですが、
その途中にある蕗谷虹児記念館の文字が気になり行くことに。
新発田市民文化会館(いかにもなコンクリート打ちっ放しのモダン建築)
と同じ敷地に隣接して立つ瀟洒な建物が蕗谷虹児記念館です。
竹久夢二に憧れて、同じように女性雑誌の表紙絵を描くようになり、
人気絵師になった人です。
童謡「花嫁人形」はこの人がつくった詩に、後から曲をつけたものです。
パリに留学していたこともあり、夢二に比べると西洋画的な味付けがあって、
これはこれで面白いなあと。(写真へ

■長徳寺
安兵衛茶屋でゲットした地図に周遊コースが載っていたので、長徳寺に行ってみることに。
途中、水路(開渠)の上に小屋を建てているのをいくつか見かけました。
水路の上部空間の利用はフリーなんでしょうかね。
水路の上に橋を架けるとその土地は、橋を架けた人の土地になるというような、
三世一身法や墾田永年私財法みたいなルールがあるんでしょうかね。
長徳寺は特に特筆することがない普通の寺のようでした。(写真へ

■白壁兵舎広報資料館
昔の兵舎を復元した、自衛隊の広報用の資料館のようです。
二次大戦時の遺品とか、当時の写真とか。あと現在の自衛隊についてとか。
興味がある人は結構面白いと思います。
迷彩色の自衛隊グッズ販売などもしてます。(写真へ

■清水園
新発田駅にほど近い、庭園です。
新発田藩主が、江戸から茶人で幕府庭方の縣宗知縣を招いてつくった庭園だそうです。(写真へ

■新発田駅周辺
諏訪神社には御柱(みはしら、おんばしら)が屹立し威容です。
駅前に、真新しい「イネシスしばた」という公共施設と民間施設の複合施設ができていて、
なかなか便利そうでした。(写真へ

■瀬波温泉
新発田からレンタカーで宿のある瀬波温泉へ移動。
18:00頃宿に到着したので、早速宿の温泉へ。
洗い場が3人分くらいの小さめな浴場でしたが、
源泉をそのまま使用するというこだわりがあるようで、
確かにいいお湯でした。
風呂から出ると、ちょうど日が沈む時刻だったので、海岸へ。
海岸に沈む夕日を堪能することができました。

夕食は旅館の隣にある波具(ばぐ)という居酒屋へ。
ハタハタの唐揚げ、〆の岩海苔が大量にかかった卵かけご飯がおいしかったです。(写真へ


ルート(Google)




e0020682_19471617.jpg
10:39:18 新潟駅南口

e0020682_19475341.jpg
10:41:07 新潟駅南口


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 新潟せんべい王国 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_19483450.jpg
11:22:17 新潟せんべい王国

e0020682_1949692.jpg
11:22:44 バリンとボリン

e0020682_19495543.jpg
11:25:30 工場見学(おじさんがせんべいを炙っているのを見るだけ)

e0020682_1951181.jpg
11:26:59 芸能人も手焼き体験

e0020682_19522342.jpg
11:28:36 工場の模型

e0020682_1953520.jpg
11:33:40 昔ながらのコインゲーム(10円かと思ったら100円だったのでやめる)

e0020682_19543463.jpg
11:40:55 ばかうけ稲荷

e0020682_19551711.jpg
11:41:53 おみやげ屋

e0020682_19564456.jpg
11:51:49 ばかうけコロッケ(ちょっぴりスパイシー)(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 新発田城 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_1054080.jpg
12:25:30 モモタン(新発田ガスのマスコットキャラ)

e0020682_107565.jpg
12:26:02 ニコタン(新発田ガスのマスコットキャラ サイドミラーの中)

e0020682_1082874.jpg
12:34:31 新発田城趾公園

e0020682_10104690.jpg
12:36:17 桜の木の捻れた幹

e0020682_10143028.jpg
12:36:56 新発田城

e0020682_16244334.jpg
12:39:13 新発田城

e0020682_16323566.jpg
12:41:36 新発田城表門

e0020682_16331581.jpg
12:44:43 新発田城表門

e0020682_16335858.jpg
12:44:49 堀部安兵衛像

e0020682_16354524.jpg
12:46:40 溝口秀勝像(新発田藩初代藩主)

e0020682_16365063.jpg
12:48:30 陸上自衛隊新発田駐屯地

e0020682_16395280.jpg
12:49:00 辰巳櫓

e0020682_16412152.jpg
12:54:32 辰巳櫓内部

e0020682_1642506.jpg
12:58:42 鉄砲櫓からサラリーマンを望む

e0020682_16463430.jpg
13:00:17 鉄砲櫓内部(上棟式に使用された式具)

e0020682_1649066.jpg
13:06:15 表門

e0020682_1650119.jpg
13:06:21 表門内部

e0020682_16521462.jpg
13:18:46 クリーニング屋さん(いい感じです)

e0020682_16541549.jpg
13:22:40 堀部安兵衛誕生の地(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 蕗谷虹児記念館 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_16562040.jpg
13:24:13 新発田市民文化会館(かなり巨大でモダン)

e0020682_1659916.jpg
13:26:29 新発田市民文化会館玄関

e0020682_1703752.jpg
13:26:58 蕗谷虹児記念館

e0020682_1711462.jpg
13:27:08 蕗谷虹児記念館

e0020682_1714844.jpg
13:27:48 花嫁展開催中(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 長徳寺 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_173781.jpg
14:21:45 シバタレジャー会館

e0020682_1765298.jpg
14:23:45 呉服店

e0020682_1782584.jpg
14:24:40 細長い紫陽花?

e0020682_1791767.jpg
14:25:17 長徳寺

e0020682_1710629.jpg
14:26:07 長徳寺

e0020682_17111139.jpg
14:30:29 水路の上に家を建てるのが流行っているようです。

e0020682_17115925.jpg
14:32:53 キックボクシングジム

e0020682_17125739.jpg
14:35:11 水路の上の土地利用が進んでいます。(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 白壁兵舎広報資料館 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_1713494.jpg
14:40:20 白壁兵舎広報資料館(自衛隊)

e0020682_17165516.jpg
14:42:52 白壁兵舎広報資料館内部

e0020682_1718262.jpg
14:49:24 アメリカから返還された日章旗

e0020682_1719861.jpg
14:55:33 九二式重機関銃(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 清水園 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_17203380.jpg
15:35:01 清水園

e0020682_17242440.jpg
15:35:28 大門

e0020682_1725362.jpg
15:38:34 書院

e0020682_1726768.jpg
15:39:12 書院内部

e0020682_17264371.jpg
15:40:15 書院から庭の池を望む

e0020682_17284622.jpg
15:43:52 茶室(桐庵)

e0020682_17293862.jpg
15:44:16 池

e0020682_17304574.jpg
15:46:24 茶室(夕佳亭)

e0020682_17401375.jpg
15:46:50 池

e0020682_17415083.jpg
15:50:06 橋

e0020682_184828.jpg
15:54:00 虚

e0020682_1843996.jpg
15:54:42 新発田市が導入した第1号機械ポンプ

e0020682_1874145.jpg
15:58:15 貝合わせ(郷土資料館)

e0020682_18111750.jpg
16:05:51 金魚台輪

e0020682_18142158.jpg
16:08:41 足軽長屋(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 新発田駅周辺 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_18153166.jpg
16:18:13 諏訪神社

e0020682_18162422.jpg
16:18:30 諏訪神社神門

e0020682_1818133.jpg
16:19:04 鳥居

e0020682_18221388.jpg
16:20:02 御柱と拝殿

e0020682_18245325.jpg
16:21:04 厳島神社

e0020682_18254295.jpg
16:23:02 諏訪神社拝殿

e0020682_18261724.jpg
16:23:58 イクネスしばた

e0020682_18265682.jpg
16:33:23 イクネスしばた内部

e0020682_18281720.jpg
16:35:12 連絡通路

e0020682_18284030.jpg
16:35:47 イクネスしばたMINTO館(医療関係ほか複合ビル)

e0020682_18351540.jpg
16:39:29 新発田駅

e0020682_18355989.jpg
16:40:31 新発田駅前

e0020682_18362279.jpg
16:40:58 駅前旅館(文章に戻る


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 瀬波温泉 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
e0020682_1840187.jpg
17:58:17 瀬波温泉 開湯の宿 大和屋旅館

e0020682_18412187.jpg
18:08:31 エントランスホール

e0020682_18425916.jpg
18:12:42 大浴場

e0020682_18434729.jpg
18:12:54 大浴場

e0020682_18442271.jpg
18:43:08 小林幸子サイン

e0020682_18445484.jpg
18:55:31 足湯

e0020682_18451980.jpg
18:56:36 TOTO

e0020682_18481564.jpg
18:57:57 瀬波の夕日

e0020682_1849016.jpg
18:58:17 夕日

e0020682_18494935.jpg
18:58:55 夕日

e0020682_18513827.jpg
19:00:52 瀬波温泉海浜広場

e0020682_1852248.jpg
19:01:34 夕日に照らされるホテル

e0020682_18525918.jpg
19:01:39 夕日に照らされるホテル

e0020682_18541553.jpg
19:04:53 夕日の右に粟島

e0020682_18585156.jpg
19:11:14 瀬波温泉海浜広場総合案内(陸側から見た場合)

e0020682_1905637.jpg
19:11:29 海側から見たときは、陸側の鏡像になっているのが、おわかりいただけるだろうか?(海を手前にした別の地図を書かずにデザイン料を節約!グッジョブ!!)

e0020682_1975271.jpg
19:13:53 坂町鼠ヶ関道

e0020682_1911487.jpg
19:17:26 大和屋旅館

e0020682_19124852.jpg
19:28:07 お刺身盛り合わせ/お通し

e0020682_19141217.jpg
19:31:40 こうぐりの煮付け

e0020682_19152057.jpg
19:42:57 ハタハタの唐揚げ

e0020682_19154337.jpg
20:12:16 たまごかけご飯(文章に戻る


by camuson | 2018-06-16 06:00 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/27347835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟 旅ラン(その2) 毒のある花 【印象度:50】 >>