書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2018年 10月 17日
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 【印象度:70】
1968年のアメリカ映画。レンタルDVD。

屍人荘の殺人」を読んだ影響で見たくなったので見てみました。

この題材で、この時代で、モノクロは珍しいと思いました。

アクションシーンで、パンチが当たってないのに、
当たったことにして吹っ飛んだり、倒れる演技を見て、
先行きが危ぶまれたのですが、
後述するように、作品の肝はパニック下での人間描写なので、
慣れると気にならなくなります。





今でこそゾンビ映画というと血みどろ要素満載ですが、
ゾンビ映画の元祖と言える本作に、
スプラッター要素がほとんど無いのは驚きで、とても新鮮でした。

ぱっと見、生きてる人と見分けが付かないのですよね。
帰還した金星探査衛星の爆発による放射能の影響で、
ある地域の、埋葬される前の死体が生き返ったという設定なので、
肉体はほとんど崩れていなくて、メーキャップに凝るようなことはしてません。

ゾンビ一人一人は動きが鈍いので大して強くなく、
不意を突かれない限りは退治可能なのですが、
群れをなすと、とても難儀するというもので、
先日読了した「屍人荘の殺人」のゾンビの設定に近いと思います。

ゾンビの群れに襲われて、ある家に避難してきた男、女、カップル、親子が、
この非常事態にどう対応するかという人間ドラマ的な要素が強く、
そこの部分がしっかりとつくられているので、
ホラー要素が弱いにもかかわらず、とても楽しめました。
エンディングは、期待に応えてくれました。


ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]
by camuson | 2018-10-17 18:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/27599972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カメラを止めるな! 【印象度:89】 屍人荘の殺人 【印象度:91】 >>