人気ブログランキング |
書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
2019年 06月 27日
苦い初体験の事案
夕方18:30頃。仕事途中に小腹が空いたので、
なか卯で腹を満たそうと駅前を歩いていると、
たまたま前を歩く若い女の子3人組が、
「私松屋はじめてかも~♪」「え~松屋初体験じゃん~♪」
などと言っている声が耳に入ってきました。

人に割引券でももらったのでしょうかね?
まあ、仕方ないので、なか卯ではなく、その隣の松屋に行くことに。



入口の券売機で3人集まって、ワヤワヤやっているので、
もう1か所ある奥の入口の前の券売機で生姜焼き定食と豚汁変更券を購入し、
先にカウンターに座っておりました。

券売機は、先にメニューを決めておかないと、
かなり迷うし時間がかかるものですからね。

3人の内、先に2人が食券を買い終わって、向かい側のカウンターに陣取りました。
3人目もちょっと時間差を置いて、やっとのことで食券を買い終えたようです。
そして、テイクアウトの人が食券を渡す場所から食券を店員に手渡しした後、
2人の隣の席に座りました。

その後は、3人談笑しながら待っていました。
見た目、結構幼い感じなので、高校生くらいかなと思っていたのですが、
制服を着てないことを考慮すると、大学生の可能性が高いですかね。


しばらくして、最初の2人分は店内で食べる食器で出てきたのだけど、
遅れた1人分は持ち帰り用プラスチック容器の袋詰めで出てきて、
女の子の目が点になっていたのがメチャクチャ面白かった

とまあ、ただそれだけの話です。


とはいえ、吉野家コピペじゃないですが、
丼チェーン店は、このくらい殺伐としているべきなんですよね。
女子供はすっこんでろ。お前「初松屋」言いたいだけちゃうんかと。
「つゆだく」言いたいだけちゃうんかと。
(つゆだくは言ってなかったと思います。勢いでつい・・・)


店内用食券を購入していたので、すぐに店内用に代えてもらえたようです。
外国人店員の早とちりの側面もあったわけです。

ちょっと苦い初体験になってしまいましたね(笑)


(得られた教訓)
動かざること山の如し。
何事も、席に座って、食券を置き、動かず待った方がよいという意。
by camuson | 2019-06-27 22:17 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://camuson.exblog.jp/tb/28429841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天使と悪魔(Angels & ... ラン・ウォーク・フォト(地下鉄... >>