書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
カテゴリ:ランニング( 193 )
2018年 07月 21日
第33回 わかさぎマラソン大会(ハーフ)
スタート時に人だかりの後方に並んだのですが、
号砲が鳴っても、私の前の集団だけそのまま動かず居座っていて、
ちょっとビックリしました。

完全なる壁でした。完璧でした。(かんぺきのぺきは玉だっった orz)
道路をはみ出して、迂回して横をすり抜けていく羽目になりました。

ハーフの5分後にスタートする3kmの部の人達が、あらかじめ並んでいたようです。
後で、写真で確認すると、裏側になったプラカードで仕切られているようでした。
女子が多めだなと思ってはいたのですが、やられました(笑)

小川原湖の湖畔沿いを往復するコース。
折り返し地点に向かい湖畔から離れる途中に1カ所だけ坂がありますが、
それ以外はほとんど平坦で楽なコース。
一方で、木陰は少なく、後半日差しが強くなって気温も上がりなかなか苦しかったです。
同じ青森の湖畔マラソンでも、坂が多く、木陰だらけの十和田湖マラソンとは対照的です。

続きを読む
by camuson | 2018-07-21 10:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 07日
ラン・ウォーク・フォト(中浦和~浦和美園 計10km)
秋ヶ瀬公園でのテニスが4コマ目(14:30~16:30)のみとなったので、
暗黙の了解により、それまでの時間は、各自による自主トレとなりました。

メンバーが集まっての練習は、いわば代表合宿。戦術を浸透させ、連携を高める場。
重要なのは、日頃から各々が個の力を高めるため自主トレに励むということらしいです。

とはいえ、ロシアワールドカップ準決勝の2戦、
ウルグアイ-フランス戦、ブラジル-ベルギー戦をライブ視聴し、
少し起きるのが遅くなってしまったので、近場で済ますことに。
中浦和から埼スタ方面に向かいました。

続きを読む
by camuson | 2018-07-07 11:08 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 17日
第45回関川マラソン
後ろの方からスタートしたのですが、スタートラインがどこだかわからなくて、
GPSウォッチをスタートさせるのが、200m程遅れてしまいました。
スタート地点が、渡邉邸 という国指定重要文化財の前だったため、
道路に線とか引けなかったんでしょうかね?
それが原因で、GPSウォッチでの計測距離が21kmに及びませんでした。

スタート前にいろいろなアナウンスがありました。
特筆すべきは、トイレ事情。
昨年苦情があったものの、トイレの設置箇所が少ないままですみません。
周囲は畑か田んぼなので、やってしまって構いませんよ?
昔なになに選手は、走ったままやっちゃったとか何とかかんとか、うんたらこんたら・・・

俺、ぽか~ん。

といういまどき非常にレアな運営のスタンス。
レースに参加しない人は不案内かも知れませんが、
通常、野○○、野○○○は堅く禁止されるのが普通です。

だがしかし、結果的に今回やってる人を見かけなかったので、
やれと言われるとやりたくなくなるものなのかも知れませんね。
見られてると勢いよく出ないみたいな(笑)

あと、墓地の中を通るのもレアです。

続きを読む
by camuson | 2018-06-17 09:20 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 02日
ラン・ウォーク・フォト(中浦和~造幣局~北与野 計8km)
秋ヶ瀬公園でのテニスが3コマ目(12:30~14:30)のみとなったので、
暗黙の了解により、それまでの時間は、各自による自主トレとなりました。

中浦和から北東方面を、ほぼノープランでめざしました。
途中、造幣局がサンシャインの横から既に移転していることに気付きました。
無料で入れる博物館があることがわかったので、躊躇なく寄っていくことにしました。

続きを読む
by camuson | 2018-06-02 10:51 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 26日
ラン・ウォーク・フォト(中浦和~川越 計25km)
秋ヶ瀬公園でのテニスが4コマ目(14:30~16:30)のみとなったので、
暗黙の了解により、それまでの時間は、各自による自主トレとなりました。

先週到達できなかった川越に再挑戦。
ルートを少し変えて、途中埼玉大学に寄りました。

続きを読む
by camuson | 2018-05-26 09:20 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 20日
第18回柏崎潮風マラソン(フル)
海沿いを走った後に、山に向かい、山道を走って田んぼに出てを繰り返すコース。
この時期にしては涼しく走りやすかったです。
トンネルでライブ演奏をするのは、ナイスアイディアだと思いました。
途中の佐水(さみず)地区の嫁求人スローガンはワロタ。
走り終わった後に無料でおかゆが振る舞われました。
公園の付属施設の更衣室(個室)を使えるようになっていて、とても便利。

続きを読む
by camuson | 2018-05-20 08:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 12日
ラン・ウォーク・フォト(中浦和~南古谷 計16km)
秋ヶ瀬公園でのテニスが4コマ目(14:30~16:30)のみとなったので、
それまでの時間は、各自による自主トレとなりました。

今回中浦和から川越まで行き、
小江戸と言われている街並みを堪能して帰ってくることを考えたのですが、
出発時間が遅くなってしまったのと、
途中で両足ふくらはぎが痛くなったのとで、
残念ながら川越線の一つ手前の南古谷駅までとなってしまいました。

その後のテニスは、ジャンプするとふくらはぎが攣るなど、明らかに動きが鈍り、
3連敗を喫してしまいました。

続きを読む
by camuson | 2018-05-12 11:01 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 04日
第21回 日本一山香エビネマラソン大会(ハーフ)
フルマラソン後、中5日のハーフマラソンです。

ハーフと言うことで、なめてかかって、前日生ビールを2杯飲んだのですが、
やはり、喉が渇きますね。
あと、これはビールの影響かどうかは不明ですが、
後半、腹が痛くなって便意を我慢して走ったので、結構キツいレースでした。

ゴール間近の坂よりも、その前の向かい風の強風の方がキツかったです。
ラップタイムもラップ20が6:24、ラップ21が6:02で、それを裏付けています。

ゴール前の坂で、思いのほか、太股の前側の筋肉を使ったようで、
ゴール後、芝生に座り込もうとしたときに、攣ってしまいました。
5分くらい不自然な横座り状態の姿勢のまま動けませんでした。
動けず悶絶している間、これが、いわゆるひとつのミートグッバイなのかー!!!
とあきらめの境地で空を仰いだのですが、肉離れではなかったようで一安心。
ようやく動けるようになって、がちがちに固まった太股を伸ばす運動を始めると、
今度はそれによって縮まったふくらはぎが攣って動けなくなると言う悪循環。ある種の永久機関。
思った以上に疲れていたようです(笑)

続きを読む
by camuson | 2018-05-04 10:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日
第5回香住・ジオパークフルマラソン大会(フル)
1年以上ぶりのフルマラソンです。

フルマラソンばっかりエントリーしていたつもりだったのですが、
1年間、殆どキャンセルしてたようです。

さて、第1駐車場を目指して向かったのですが、満車。
その後の誘導で行った駐車場も満車で、たらい回し状態。
なんとか、スタート10分前くらいに、会場から遠い駐車場に止めて、
シャトルバスも終わっているので、そこからダッシュで会場へ。

最初から会場から一番遠い駐車場に目指していれば良かったです。
自分の甘さを思い知らされた出来事でした。

レースの方は、海岸線を走る絶景に次ぐ、絶景。
三田浜の折返しの後に、5時間のペースランナー軍団に抜かれました。
軍団のペースはかなり早めで、
しまいにはイチニッイチニッの掛け声までかけ始めたので、
ペースを乱されないように、その後方を距離を置いて走り、
それでも何故か、余裕で5時間を切ることができました(笑)


練習不足を考えれば上出来だと思いました。
やはり日本海側は気温が低く、風が涼しいのが大きいと思います。

続きを読む
by camuson | 2018-04-28 09:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 22日
ラン・ウォーク・フォト(~椿山荘~早大~箱根山~方南町 計14km)
丸の内沿線住民として、恥ずかしながら、これまで、丸ノ内線の反対側、
方南町に行ったことがありませんでした。
同じ丸の内沿線住民としては、行っておかなければならないという義務感のもと、
このたび走って向かうことにしました。

途中、椿山荘、早大、戸山公園、箱根山などを通りました。

続きを読む
by camuson | 2018-04-22 16:25 | ランニング | Trackback | Comments(0)