人気ブログランキング |
書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2006年 05月 27日
人間ドキュメンタリー
なにげにチャンネルを繰っていたら、NHK総合のにんげんドキュメント「もう一つのW杯」という番組に遭遇。
W杯を目指すレフェリー、上川徹氏を追ったドキュメンタリー。普段スポットが当たらない職業に対して、みっちり内容の詰まった50分間。スタジオのどうでもいい芸能人が、どうでもいいコメントをすることも無い。この手の硬派ドキュメンタリーが民放では圧倒的に少ないのでNHK不要論を唱えづらい側面があるのも事実。

で、内容についてだが、普段気にもとめないサッカーのレフェリーという仕事の奥の深さを知らされるとともに、上川氏のプロ意識に感銘を受けた。

W杯をコントロールするレフェリーとしてピッチに立つには、13万分の1という代表選手以上の難関を突破する必要があるという。
レフェリーは選手以上の距離を走ることから体力トレーニングもトレーナーをつけて選手並み。常にボールの見える位置にいるためには走力だけでなく、常にゲームの次の流れを読み行動する必要があるという。自分がピッチに立った試合は必ずビデオにとって再チェックを怠らない。

特に奥が深いと思ったのは、ゲームをコントロールするために表情を使い分ける境地。本当に危険な行為に対しては、サッカーの尊厳を保つため厳しい表情をつくり厳然たる態度をとるが、流れの中で起きる仕方のないファールに対しては笑顔で諭すことで、ファールの応酬になることを未然に防いで行く。
でまた、この人の笑顔が、すごくいい笑顔なんですよ。目の横の皺に努力や経験が刻まれていて。選手もちょっと反抗できなくなるような・・・。表情って大切なんだなあと改めて思いましたよ。「40過ぎたら自分の顔に責任を持て」(リンカーン)という言葉がありますが、自分の顔を作ってきた人なんだなと・・・。

上川氏曰く、最初の15分くらいで、ゲームに対して良質の介入をして、その後は極力笛を吹かずにゲームをコントロールするのが理想とのこと。うーん、奥が深い。

前回の日韓W杯は審判の力量がまちまちで、残念な試合も多くあった。審判が試合をどの程度コントロールできているかという視点を加えてみると、更に楽しめそうである。
by camuson | 2006-05-27 18:56 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 20日
話術王
最近テレビを見る時間が激減しているのだが、昨日の「虎の門」は久しぶりにいいもの見た感があった。

「蘊蓄王」、「しりとり竜王」の流れを組む「いとうせいこうナイト」の新企画で「芸能界話術王決定戦」。

同じ話題(同じオチ)を時間と条件を変えて3回やって笑いをとるというもので、2回目、3回目はオチがわかっているだけに、いかに話術で内容をふくらませ、ひねりを入れるかがポイントになってくる。

爆笑すると言うよりは、緊張感の中でいかに条件にあわせた話題を組み立て、時間ぴったりにおさめるか、その技を堪能し、感心する。

で、初代話術王は「ほっしゃん。」に。このシリーズ企画は意外な人の意外な才能を垣間見ることができて本当におもしろいですね。

ちなみに過去の「いとうせいこうナイト」を私なりに振り返ってみると
「蘊蓄王」はやっぱり山田五郎か伊集院光。上田晋也はその前の企画「朝まで生どっち」内での強引な蘊蓄トークの方が光ってた。「蘊蓄王」では数あわせ要員で参加している感じで影が薄かったような・・・
「しりとり竜王」では板尾創路のすごさを再認識。意外なところで川元文太の才能が発掘される。

これらの企画自体がいとうせいこうの話術無くして成り立たない面が多々あり、いとうせいこうこそが話術王ではないかという気も多々するのである。
by camuson | 2006-05-20 19:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 18日
何やらいつのまに新サービスが
仕事が詰まっててブログを書く時間がとれぬ~

さて、今まで気付かなかったのですが、エキサイト(この無料ブログを提供している会社)が「ネームカード」という新サービスを4/26から始めていました。

自分の属性を晒して、共通の属性を持つ人を検索できるシステムのようです。(別に晒さなくても検索はできる。検索してもらいたい人が晒す)

従来の記事単位の検索に比べると濃い検索ができて、これはこれでおもしろいかなと思いました。属性によって自動的にグルーピングされるわけで、必ずしも能動的にグループに所属するわけではない緩さがいいかな。

ということで、とりあえず登録して利用してみることにしました。このブログ画面の右下に「ネームカード」という名刺大のものが追加されました。こいつをクリックすると私の属性キーワードが表示され、そのリンクを踏むと同じ属性を持った人のネームカードを閲覧できる「フォーラム」に移動します。ここには専用掲示板が用意されているので、同じ属性を持つ多数に対する情報発信が可能となっています。また、ネームカードを介して各個のブログを訪問することもできます。

さて、アクセス数に変化が表れるかどうか?しばらくwatchですね。

(2013.4追記)ネームカード機能は廃止されました。
by camuson | 2006-05-18 22:22 | 技術 | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 10日
RSSリーダー
ブログを始めるようになって、RSSの有難味がわかるようになりました。

ちょっと調べてみたのですが、一口にRSSリーダーといっても、
(1)単独アプリのもの
(2)WEBブラウザに組み込まれたもの
(3)メーラーに組み込まれたもの
(4)WEBサービスのもの
などがあるようですね。私は(2)と(3)しか使ったことありませんが。

で、私の場合は(3)で、更新情報をメールで受信するようにしてます。

更新を確認するためだけにサイトを訪れなくて済むというのがRSS本来の利点ですが、メール配信にした場合、メールチェックは毎日欠かさず行う行為ですから、サイトの更新チェックのために他のアクションをする手間が省け、なおかつ、更新を見落とすことがありません。
毎日更新されないブログなのだけれど、更新された時はなるべく早く気付きたいという場合に大変重宝します。

私のブログは、不定期更新ではありますが、ニュース性ゼロだし、見忘れても何も損しないし、それ以前に義理で見てるorただ通りすがっただけだし、RSSリーダーに登録する意義がありませんねそうですね。
まあ、そのお陰で日付を遡ってエントリーしたり、エントリー後にちょこちょこ修正したりしてもばれづらいので、かえって好都合ですねそうですね。
by camuson | 2006-05-10 21:16 | 技術 | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 09日
夜デニ
連休明けに仕事のプチ締め切りがあったので、連休中もゆっくりできなかったですよ。
何か尻に火がつかないと仕事ができない性格になってしまっているね。

で、帰り道のデニーズで晩飯を食う。ファミレスって、長く居座らない場合非常に割高だけど、帰り道で深夜までやってる店はラーメン屋とここくらいしかないので、たまに使う。


そんな中、比較的割安感があるのは「夜デニ・セット」。
A.スパゲティ
B.サラダ
C.デザートor飲み物
をそれぞれ3~4種類から選んで1050円。

A.イカとたらこのスパ
B.フライドポテト
C.ミニチョコサンデー
+生ビール(ジョッキ)
を注文。

して、B.でフライドポテトを選ぶと、やたら大量に来ることを発見。
メインのスパゲティより多いんでは?
しかもケチャップ使い放題がうれしい。
e0020682_205782.jpg


深い意味はないが、ご報告まで。
e0020682_20574457.jpg

by camuson | 2006-05-09 08:00 | 飲食店 | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 05日
とよしきだんち
「とよしきだんち」とは、URの豊四季台団地のことです。

第1期の建て替えが始まるところで、対象エリアはゴーストタウン化しています。
ちょうどここは中学時代の通学路でした。
本来洗濯物やら何やらで生活臭だらけの団地の建物から、
そういった気配が消えると本当に異様です。

続きを読む
by camuson | 2006-05-05 23:00 | 旅・散策 | Trackback | Comments(0)