人気ブログランキング |
書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2018年 12月 23日
テラフォーマーズ 【印象度:75】
2016年の日本映画。レンタルDVD。

話題時には見たいとはこれっぽっちも思わなかったのに、
ふと存在を思い出したときに見たくなる不思議。

原作漫画は未読。

火星を人が住める環境にするために、
厳しい環境への適応力が高いコケとゴキブリを送り込み、
数百年後?人が住める環境になったところで、
ゴキブリを退治して人間が住むという計画を絶賛実行中という世界設定。
計画の仕上げとして、進化したゴキブリを退治するために、
仮面ライダーみたいな改造人間にされて、火星に派遣された人たちの話です。

続きを読む
by camuson | 2018-12-23 14:30 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
2018年 12月 12日
ドリトル先生アフリカゆき(The Story of Doctor Dolittle) 【印象度:55】
1920年発行。

英語原文と和訳とを電子書籍で購入して、並行して読み進めました。
児童向けの物語なのでサクサクと読み進めることができます。

シートン動物記のような科学的な内容かと思っていましたが、
まったく異なりました。
動物を登場人物(登場動物?)としたファンタジーでした。

オウム、犬、アヒル、猿、フクロウ、豚などなど、
多種多様な動物を登場人物とした場合に避けられないある問題。
食物の問題。

本作においては、そんな問題どこ吹く風と、
華麗なまでに自覚症状なしに問題をスルーしており、潔さすら感じさせます。

続きを読む
by camuson | 2018-12-12 22:59 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日
ボヘミアン・ラプソディ 【印象度:88】
2018年のイギリス・アメリカ映画。
TOHOシネマズ新宿で見てきました。IMAX。前から4列目の左通路脇。

クイーンのヴォーカル、フレディ・マーキュリーの素晴らしきロックン・ロール人生を
振り返るという内容。

フレディ役の彼が素晴らしいですね。
フレディ本人はここまで内面の繊細さを表に出さない人間だと思いますが、
細やかな心の動きをわかりやすく、けっしていやらしくなることなく演じているのは
凄いなと思いました。
まるでフレディの魂が降りてきたかのような迫力で、作品世界に引き込まれました。

続きを読む
by camuson | 2018-12-10 23:34 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
2018年 12月 03日
巨大蟻の帝国 【印象度:40】
1977年のアメリカ映画。レンタルDVD。

単純な巨大生物パニックものだと思ってたところ、
導入から30分くらいまでは、
インチキ不動産屋の美人女社長が企画した、
孤島の別荘地販促ツアーに集まる人たちの交流を、
結構な尺を使ってインチキ臭く描写していて、
社会風刺的なユーモアにもなっていて、
結構楽しめました。

続きを読む
by camuson | 2018-12-03 21:58 | 映画 | Trackback | Comments(0)