人気ブログランキング |
書籍
漫画
映画
アニメ
テレビ
ゲーム
音楽
タイトル
印象度
ラン
書籍索引
漫画索引
映画索引
アニメ索引
テレビ索引
ゲーム索引
音楽索引
時間
空間
人間
ランまとめ
タグ:レース ( 43 ) タグの人気記事
2019年 05月 19日
2019スポニチいわて奥州きらめきマラソン(フル<32kmリタイア>)
(前回までのあらすじ)
駐車場の場所を知らないスタッフに待たされたあげく、
駐車場は、現地から2km以上離れていたため、
交通規制がかかり始めていて大回りを余儀なくされたあげく、
なんとかスタート10分前にスタート地点から2km離れた駐車場をスタート!!!

最後尾に間に合うべく、ほぼ全速力で走っていましたが、
途中で、靴に装着する記録タグを付け忘れたのに気付き、
心が折れ、出走をやめる気持ちが大きくなるも・・・

よくよく考えると、GPSウォッチで記録したデータに比べれば、
公式の記録データなど正直どうでも良いことに、改めて気付き、
気持ちを入れ替えて、ペースを上げ、5分遅れで最後尾に追いつき、
真のスタート!!!!!

続きを読む
by camuson | 2019-05-19 08:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日
第33回 田沢湖マラソン(フル<30kmリタイア>)
田沢湖1周が、だいたいハーフ21kmなのですが、
フルの場合前半湖が見えないところをウダウダと走って、
後半から湖を1周するというコース。
田舎のレースなので、制限時間を気にしてなかったのですが、
5時間ペースで時間制限があったようです。
冬場ならいざ知らず、この暑い時期での5時間は結構厳しめですね。

30kmの関門でDNF(途中リタイア)。
時間制限に引っかかったのは、初めての経験でした。
強制終了者はバス1台では足りないくらいいたと思います。
残念ながら、たつこ像を見ることなく、バスで引き返し。


マラソンのついでに、観光もガッツリやってます。よろしければどうぞ。
秋田・岩手 旅ラン(その1)
秋田・岩手 旅ラン(その2)
秋田・岩手 旅ラン(その3)

続きを読む
by camuson | 2018-09-16 10:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 26日
第36回 日本のふるさと遠野じんぎすかんマラソン(ハーフ)
ちょうどいい感じで、小雨が降り始め、
この時期のコンディションとしては最高に近かったと思います。

晴天であれば、給水ポイントごとに、頭から水をかぶるところですが、
それが一切必要ありませんでした。

距離表示がGPSが示す距離に対して、
300mくらい手前にあることもありどうしたものかと思いましたが、
最終的にはGPSとほぼつじつまが合ったので、
ただ単に運営サイドの距離表示がいい加減だったと言うことがわかりました。

マラソンのついでに、観光もガッツリやってます。よろしければどうぞ。
岩手 旅ラン(その1)
岩手 旅ラン(その2)

続きを読む
by camuson | 2018-08-26 09:20 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 21日
第33回 わかさぎマラソン大会(ハーフ)
スタート時に人だかりの後方に並んだのですが、
号砲が鳴っても、私の前の集団だけそのまま動かず居座っていて、
ちょっとビックリしました。

完全なる壁でした。完璧でした。(かんぺきのぺきは玉だっった orz)
道路をはみ出して、迂回して横をすり抜けていく羽目になりました。

ハーフの5分後にスタートする3kmの部の人達が、あらかじめ並んでいたようです。
後で、写真で確認すると、裏側になったプラカードで仕切られているようでした。
女子が多めだなと思ってはいたのですが、やられました(笑)

小川原湖の湖畔沿いを往復するコース。
折り返し地点に向かい湖畔から離れる途中に1カ所だけ坂がありますが、
それ以外はほとんど平坦で楽なコース。
一方で、木陰は少なく、後半日差しが強くなって気温も上がりなかなか苦しかったです。
同じ青森の湖畔マラソンでも、坂が多く、木陰だらけの十和田湖マラソンとは対照的です。

続きを読む
by camuson | 2018-07-21 10:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 20日
第18回柏崎潮風マラソン(フル)
海沿いを走った後に、山に向かい、山道を走って田んぼに出てを繰り返すコース。
この時期にしては涼しく走りやすかったです。
トンネルでライブ演奏をするのは、ナイスアイディアだと思いました。
途中の佐水(さみず)地区の嫁求人スローガンはワロタ。
走り終わった後に無料でおかゆが振る舞われました。
公園の付属施設の更衣室(個室)を使えるようになっていて、とても便利。

続きを読む
by camuson | 2018-05-20 08:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 04日
第21回 日本一山香エビネマラソン大会(ハーフ)
フルマラソン後、中5日のハーフマラソンです。

ハーフと言うことで、なめてかかって、前日生ビールを2杯飲んだのですが、
やはり、喉が渇きますね。
あと、これはビールの影響かどうかは不明ですが、
後半、腹が痛くなって便意を我慢して走ったので、結構キツいレースでした。

ゴール間近の坂よりも、その前の向かい風の強風の方がキツかったです。
ラップタイムもラップ20が6:24、ラップ21が6:02で、それを裏付けています。

ゴール前の坂で、思いのほか、太股の前側の筋肉を使ったようで、
ゴール後、芝生に座り込もうとしたときに、攣ってしまいました。
5分くらい不自然な横座り状態の姿勢のまま動けませんでした。
動けず悶絶している間、これが、いわゆるひとつのミートグッバイなのかー!!!
とあきらめの境地で空を仰いだのですが、肉離れではなかったようで一安心。
ようやく動けるようになって、がちがちに固まった太股を伸ばす運動を始めると、
今度はそれによって縮まったふくらはぎが攣って動けなくなると言う悪循環。ある種の永久機関。
思った以上に疲れていたようです(笑)

続きを読む
by camuson | 2018-05-04 10:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日
第5回香住・ジオパークフルマラソン大会(フル)
1年以上ぶりのフルマラソンです。

フルマラソンばっかりエントリーしていたつもりだったのですが、
1年間、殆どキャンセルしてたようです。

さて、第1駐車場を目指して向かったのですが、満車。
その後の誘導で行った駐車場も満車で、たらい回し状態。
なんとか、スタート10分前くらいに、会場から遠い駐車場に止めて、
シャトルバスも終わっているので、そこからダッシュで会場へ。

最初から会場から一番遠い駐車場に目指していれば良かったです。
自分の甘さを思い知らされた出来事でした。

レースの方は、海岸線を走る絶景に次ぐ、絶景。
三田浜の折返しの後に、5時間のペースランナー軍団に抜かれました。
軍団のペースはかなり早めで、
しまいにはイチニッイチニッの掛け声までかけ始めたので、
ペースを乱されないように、その後方を距離を置いて走り、
それでも何故か、余裕で5時間を切ることができました。
ペースを守らないペースランナー(笑)


練習不足を考えれば上出来だと思いました。
やはり日本海側は気温が低く、風が涼しいのが大きいと思います。

続きを読む
by camuson | 2018-04-28 09:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 15日
志摩ロードパーティ ハーフマラソン2018(ハーフ)
ハーフマラソン11:00スタートということで、
10時過ぎまで横山展望台の周辺をうろちょろしていたので、
タクシーで現地直行することになってしまいました。

このタクシーの運ちゃんが15分くらいの間、
バスガイド並みに、トリビアの類いを混ぜ込みつつ、
伊勢志摩に関する解説を始めるのですが、
それは、また別の記事(伊勢志摩 旅ラン(その2))で。

続きを読む
by camuson | 2018-04-15 11:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日
信貴山寺・高安山越え ショートトレイル(計 14km)
たいていギリギリに会場に到着する私ですが、
珍しく、2番乗りでした。公園の木陰に座って、
昨日の夜に買って置いたおにぎりを2つ食べました。

参加者80人弱の小さな大会で、
公的機関の協力を得て運営しているわけではないので、
案内なども控えめで、途中で道が分からなくなり、
皆で手分けして正しい道を探すような状態。
これはこれで、別の楽しさがあります。
しばしばグループの先頭を行く人たちが犠牲になってくれました。

続きを読む
by camuson | 2017-08-13 09:00 | ランニング | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 11日
第2回Mt.六甲トレイルラン&サマーピクニック2017(10km)
約1ヶ月ぶりに走ります。
そして、はじめてのトレイルランニングです。
はじめてということで、28kmの部ではなく、慎ましく10kmの部にしました。
この距離であれば、ペットボトルを1本差せるウェイストバッグでなんとかなりそう。

続きを読む
by camuson | 2017-08-11 09:40 | ランニング | Trackback | Comments(0)